--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.13

野球つく2!

捨てる神あれば拾う神あり?

渡りに船?


ドラクエ9が発売延期になりガッカリしていたら今日、野球つく2発売の情報がっていうか野球つく2の公式サイトがオープンしていました。

春っていつなんだろう?


まあドラクエ9よりは早いと思う(そうあって欲しい)ので

サカつく→野球つく2→ドラクエ9

こんな予定。
スポンサーサイト

2008.11.18

DSやきゅつく Legend WA! 2年目シーズン

2年目の結果 (全試合の結果はこちら→GO)

3,4月 7勝22敗
5月 12勝10敗1分
6月 8勝14敗1分
7月 11勝12敗
8月 12勝12敗
9月 11勝11敗

最終 61勝81敗2分 6位(首位と17.0ゲーム差)

2年目最終
    試合 勝利 敗戦 引分 勝率
1 阪神 144 74 60 10 0.552 優勝
2 中日 144 75 63 6 0.543 1.0
3 広島 144 72 68 4 0.514 5.0
4 ヤクルト 144 68 70 6 0.493 8.0
5 横浜 144 67 74 3 0.475 10.5
6 ワッパーズ 144 61 81 2 0.430 17.0


助っ人外国人が活躍した阪神、中日が優勝争いに残った。
あと、2チームとも盗塁が多かった(阪神172個、中日123個)

ワッパーズは・・・当然最下位です。
最下位のほうが爆発経験値溜まっていいんですよねー(ってわざと負けている訳じゃないけど)


シーズンタイトル獲得者

ニエル 本塁打王 61本(2年連続2回目)
堀井輝夫 最多勝 16勝(初)
福間雄太郎 最多奪三振 232個(2年連続2回目)
永嶋高行 最多セーブ 45S(2年連続2回目)

ニエルがまたまた本塁打王獲得。2位は村田(横浜)59本、環(兄)は54本。
堀井はルイス(広島)と最多勝争い、9月に入って1勝3敗と勝ち星を伸ばせなかったが、中3日で最終戦に登板し見事完投勝利で単独でタイトル獲得。
福間、永嶋は余裕で2年連続タイトル獲得。


環の成績

打率.227 54本塁打 96打点

3,4月が14本と出だし良かったがその後は7月に12本放っただけであとは6~8本と低調。
本塁打王のタイトルも2年連続でニエルに取られてます。

がんばれ!環!お前が主役だ!



2年目のシーズンが終わったところですが、しばらく中断します。
「サカつくDS T&D」を手に入れたのでしばらくサカつくで遊びます。

2008.11.18

DSやきゅつく Legend WA! 2年目9月

2年目9月の結果  11勝11敗 6位
環の本塁打 6本/9月 54本/今季 105本/通算

月/週 相手  勝敗 責任投手 は環の本塁打
9 / 1 V ヤクルト 2 - 13 ● 野坂明芳
9 / 1 V ヤクルト 4 - 2 ○ 続木宋八 S永嶋高行
9 / 1 ーーーーー移動日ーーーーー
9 / 1 V 横浜   4 - 5 ● 堀井輝夫
9 / 1 V 横浜   6 - 2 ○ 福間雄太郎 S永嶋高行
9 / 1 V 横浜   2 - 1 ○ 林逸馬 S永嶋高行
9 / 2 H 阪神   3 - 2 ○ 野坂明芳 S永嶋高行  環(兄)通算100号!
9 / 2 H 阪神   9 - 3 ○ 続木宋八 S永嶋高行 ニエル5試合連続ホームラン
9 / 2 H 阪神   8 - 0 ○ 堀井輝夫 ★ 堀井4安打完封勝利、環(兄)満塁弾で上園KO
9 / 2 V 中日   5 - 0 ○ 福間雄太郎  S永嶋高行
9 / 2 V 中日   3 - 2 ○ 林逸馬 S永嶋高行 ★ 9回環(兄)追撃弾、鳥谷同点の一打!、代打藤村決勝打で逆転勝ち
9 / 2 V 中日   4 - 6 ● 野坂明芳 
9 / 3 H ヤクルト 1 - 3 ● 続木宋八
9 / 3 H ヤクルト 2 - 5 ● 堀井輝夫 
9 / 3 H ヤクルト 2 - 1 ○ 福間雄太郎
9 / 3 H 広島   2 - 4 ● 林逸馬
9 / 3 H 広島   1 - 4 ● 野坂明芳
9 / 3 H 広島   4 - 11 ● 続木宋八 投手陣25被安打11失点、阪神M2
9 / 4 V ヤクルト 0 - 6 ● 堀井輝夫
9 / 4 V ヤクルト 6 - 0 ○ 福間雄太郎 福間5安打完封勝利
9 / 4 V ヤクルト 3 - 4 ● 永嶋高行
9 / 4 H 中日   1 - 5 ● 野坂明芳 
9 / 4 H 中日   2 - 1 ○ 堀井輝夫 堀井完投で16勝目

2年目最終
    試合 勝利 敗戦 引分 勝率
1 阪神 144 74 60 10 0.552 優勝
2 中日 144 75 63 6 0.543 1.0
3 広島 144 72 68 4 0.514 5.0
4 ヤクルト 144 68 70 6 0.493 8.0
5 横浜 144 67 74 3 0.475 10.5
6 ワッパーズ 144 61 81 2 0.430 17.0


月間GM賞

ニエル:打率.337、11本塁打、20打点。
福間雄太郎:4登板4勝0敗。31イニング3失点で防御率0.85。


総評


環(兄)、先月に続いて低調で6本。なんとか50本はクリアしたが、、、
逆にニエルは好調が続き(羨ましい)60本超えてタイトル獲得。

チームは前半は8勝3敗、後半は3勝8敗と帳尻合わせ結局最下位。
2008.11.16

DSやきゅつく Legend WA! 2年目8月

2年目8月の結果  12勝12敗 6位
環の本塁打 7本/8月 48本/今季 99本/通算

月/週 相手  勝敗 責任投手 は環の本塁打
8 / 1 H 阪神   6 - 7 ● 永嶋高行
8 / 1 H 阪神   2 - 1 ○ 福間雄太郎 S永嶋高行
8 / 1 H 阪神   10 - 8 ○ 松沼雅之 S永嶋高行 ★ 8回裏集中打7得点で5点差を大逆転
8 / 1 V 中日   4 - 1 ○ 林逸馬 S永嶋高行 林8回1失点、タフマン先制弾
8 / 1 V 中日   6 - 5 ○ 続木宋八 S永嶋高行
8 / 1 V 中日   1 - 4 ● 野坂明芳 
8 / 2 H ヤクルト 2 - 1 ○ 福間雄太郎 S永嶋高行
8 / 2 H ヤクルト 6 - 4 ○ 堀井輝夫 S永嶋高行
8 / 2 H ヤクルト 5 - 6 ● 林逸馬
8 / 2 H 広島   2 - 3 ● 続木宋八 
8 / 2 H 広島   2 - 4 ● 松沼雅之
8 / 2 H 広島   4 - 5 ● 福間雄太郎
8 / 3 V 広島   3 - 1 ○ 堀井輝夫 S永嶋高行 堀井7回1失点、環(弟)決勝2ラン
8 / 3 V 広島   1 - 3 ● 林逸馬
8 / 3 V 広島   7 - 1 ○ 野坂明芳 S永嶋高行
8 / 3 H 横浜   5 - 2 ○ 続木宋八 S永嶋高行 ★ 終盤集中打で5点、逆転勝ち
8 / 3 H 横浜   5 - 8 ● 福間雄太郎 福間乱調6失点
8 / 3 H 横浜   5 - 3 ○ 堀井輝夫 S永嶋高行
8 / 4 V 阪神   4 - 8 ● 林逸馬
8 / 4 V 阪神   4 - 6 ● 藤本八郎 
8 / 4 V 阪神   7 - 5 ○ 続木宋八 S永嶋高行 
8 / 4 H 中日   5x - 1 ○ 堀井輝夫 藤村代打サヨナラ満塁ホームラン
8 / 4 H 中日   1 - 3 ● 福間雄太郎
8 / 4 H 中日   1 - 7 ● 林逸馬

2年目8月末現在
    試合 勝利 敗戦 引分 勝率
1 阪神 122 65 49 8 0.570 -
2 中日 122 66 52 4 0.559 1.0
3 広島 122 61 57 4 0.517 6.0
4 ヤクルト 122 57 59 6 0.491 9.0
5 横浜 122 54 65 3 0.454 13.5
6 ワッパーズ 122 50 70 2 0.417 18.0


月間GM賞

島谷銀二:打率.372、6本塁打、15打点。
堀井輝夫:5登板4勝0敗。38イニング14失点で防御率3.32。


総評

環、7本と低調に終わる。前を打つ弟が不調で打率.208だったのも影響してるかも。
7月の好調が相殺に、、、
村田(横)53本、ニエル50本、環(兄)48本。

チームは12勝12敗の五分。

永嶋の最多セーブ、福間の最多奪三振はタイトル獲得濃厚に。
堀井の最多勝、最高勝率は9月の成績次第、
堀井14勝、大竹13勝、グラサン12勝。
堀井.667、グラサン.667、大竹.650。
頑張れ堀井!
2008.11.16

DSやきゅつく Legend WA! 2年目7月

2年目7月の結果  11勝12敗 6位
環の本塁打 12本/7月 41本/今季 92本/通算

月/週 相手  勝敗 責任投手  は環の本塁打
7 / 1 H ヤクルト 2 - 5 ● 藤本八郎
7 / 1 H ヤクルト 2x - 1 ○ 福間雄太郎 福間1失点完投、筒井サヨナラホームラン
7 / 1 H ヤクルト 2 - 1 ○ 続木宋八 S永嶋高行
7 / 1 H 広島   4 - 1 ○ 野坂明芳 S永嶋高行
7 / 1 H 広島   2 - 5 ● 林逸馬 ★ 憲伸に5安打2点、環(兄)2失策で足引っ張る
7 / 1 H 広島   4 - 0 ○ 堀井輝夫 S永嶋高行
7 / 2 V 広島   5 - 6 ● 福間雄太郎
7 / 2 V 広島   2 - 1 ○ 続木宋八 S永嶋高行 
7 / 2 V 広島   6 - 3 ○ 野坂明芳 S永嶋高行 
7 / 2 H 横浜   2 - 5 ● 林逸馬
7 / 2 H 横浜   7 - 13 ● 堀井輝夫 ★ 環(兄)3発5打点も堀井炎上9失点
7 / 2 H 横浜   2 - 7 ● 福間雄太郎 福間2回6失点KO
7 / 3 V 阪神   5 - 3 ○ 続木宋八 S永嶋高行 タフマン勝ち越し3ラン
7 / 3 V 阪神   9 - 2 ○ 福間雄太郎 S永嶋高行 ★ 福間6回無失点、環(兄)2発5打点
7 / 3 V 阪神   0 - 4 ● 野坂明芳 上園にノーヒットノーラン
7 / 3 ーーーーー移動日ーーーーー
7 / 3 H 中日   3 - 7 ● 林逸馬
7 / 3 H 中日   5 - 1 ○ 堀井輝夫 S永嶋高行
7 / 4 V ヤクルト 0 - 3 ● 続木宋八 グラサンに4安打完封負け
7 / 4 V ヤクルト 3 - 4x ● 永嶋高行 ★ 永嶋救援失敗逆転サヨナラ負け
7 / 4 V ヤクルト 1 - 3 ● 永嶋高行 ★ 永嶋またも救援失敗
7 / 4 V 横浜   5 - 1 ○ 堀井輝夫 S永嶋高行
7 / 4 V 横浜   0 - 7 ● 林逸馬
7 / 4 V 横浜   3 - 2 ○ 続木宋八 S永嶋高行 

2年目7月末現在
    試合 勝利 敗戦 引分 勝率
1 阪神 98 52 38 8 0.578 -
2 中日 98 53 41 4 0.564 1.0
3 ヤクルト 98 50 45 3 0.526 4.5
4 広島 98 49 46 3 0.516 5.5
5 横浜 98 42 55 1 0.433 13.5
6 ワッパーズ 98 38 58 2 0.396 17.0


月間GM賞

環歳三:打率.397、2本塁打6打点。
続木宋八:5登板4勝1敗。36イニング9失点で防御率2.21。


総評

環、今月は12本塁打と盛り返し。弟が高出塁率で援護。固め打ちが3試合あったのも大きかった。
村田(横)43本、環(兄)41本、ニエル39本。

チームは可も無く不可も無く。
林が今月も勝ち星無く1勝16敗。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。