--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.07.31

DSやきゅつく 6年目10月 #4

6年目10月。リベンジに燃える秋。

やりました。リーグ戦1位です。
9月に入り夏場の好調さは無くなり連勝連敗を繰り返す。
しかし、中日も同じような成績でお付き合いしていただいたため、9月3週にM7点灯!
その後は昨年のような連敗地獄もなく、また、中日の鬼のような追い上げもなく残り2試合というところで優勝。

2位中日と3位ヤクルトのCS1stステージは中日が勝ち上がり、昨年とは逆の立場でCS2ndステージを迎えることとなりました。
中日には昨年3連敗で負けましたが、今年はリーグ戦成績は12勝12敗の五分。
今年こそ勝って日本シリーズ出場、さらには日本一になりたい!


シーズンタイトル獲得者

環敏次 本塁打王 66本
村田透 最多勝 17勝
西村健太朗 最多奪三振 212個
西村健太朗 最優秀勝率 .833
西村健太朗 MVP

環の66本塁打は日本新記録!(MLB記録はボンズの73本)
本塁打争いのトップ3を我がチームが独占。
1位 環 66本
2位 田中 48本
2位 筒井 48本

チーム本塁打数280本も日本新記録(たぶん世界新記録!?)

6年目終了時
    試合 勝利 敗戦 引分 勝率
1 巨人 144 80 62 2 0.563 優勝
2 中日 144 77 60 7 0.562 0.5
3 ヤクルト 144 62 69 13 0.473 12.5
4 横浜 144 66 74 4 0.471 13.0
5 阪神 144 59 81 4 0.421 20.0
6 広島 144 54 76 14 0.415 20.0
スポンサーサイト

2008.07.31

ダビスタDS 20日目

インターレース戦国図は完全に東京、大阪に分かれましたね。
いまのところ若干東京有利っぽい展開です。
いったい何人の人が参加しているのでしょうか?

そんな展開とは関係なく我が愛馬イエローライナー号が2勝目を上げました。
人気はいつも最下位かブービーだけど、忘れた頃に怪走して大穴開ける、そんな奴。



本編のほうはパープルナイトメアが2度目の怪我で競走馬生活にピリオド。
今後は繁殖牝馬として活躍期待してます。
Posted at 20:48 | ダビスタDS | COM(0) | TB(0) |
2008.07.29

DSやきゅつく 6年目9月 #4

6年目9月。
まだ蝉がうるさい、まるでバルタン星人が侵略しに来たみたいだ。

しかし、暑くなるにつれチームの調子も上がってきましたよ!
7月は14勝9敗
8月は16勝7敗1分

8月終わって2位中日に3.5ゲーム差の首位!

まあ、去年も2.5ゲーム差つけて首位だったんだけど、マジック点灯してから急降下しちゃったんだよな。今年はどうか?

で、好調の要因は2戦級投手には滅法強い打線(笑)
チーム得点521点、本塁打241本は当然リーグ1位。
過去のシーズン記録も既に更新してしまいました。

秋風吹くな!


6年目8月末現在
    試合 勝利 敗戦 引分 勝率
1 巨人 122 70 51 1 0.579 -
2 中日 122 64 52 6 0.552 3.5
3 ヤクルト 122 51 60 11 0.459 14.0
4 横浜 122 54 65 3 0.454 15.0
5 阪神 122 51 68 3 0.429 18.0
6 広島 122 47 65 10 0.420 18.5

2008.07.29

ダビスタDS 19日目

、、、超早熟だったんですか?
やっぱり屈腱炎だからですか?


期待のパープルナイトメア号
約10ヵ月の放牧療養明け、4レース惨敗。
故障前の強烈な末脚は見られません。

あーやっぱり、あれは悪夢だったのか?

Posted at 20:36 | ダビスタDS | COM(0) | TB(0) |
2008.07.28

ダビスタDS 18日目

気になるパープルナイトメア。

3走目、8月4週新潟2歳Sも楽勝で3連勝!
レース後、疲れていたので放牧。

1ヵ月の放牧明け。
お任せ調教でみるみる調子が上がり11月1週には気合いものって絶好調に。
あー12月のG1に合わせて欲しかったのに、と思いつつレース観戦。

11月1週ファンタジーS、5番手でコーナー回りゴールまで200を切ってから追い上げ。
簡単に差しきり5馬身差の圧勝で4連勝!

レース後は案の定、疲れてしまいガックリ。

更に追い討ちをかけるように翌週の調教で屈腱炎に、、、


現在放牧中です。
Posted at 19:23 | ダビスタDS | COM(0) | TB(0) |
2008.07.27

DSやきゅつく 6年目7月 #4

6年目梅雨明け。

5月に入り最初の中日3連戦に3連勝で士気上がる。
5月は14勝9敗
6月は13勝10敗

首位中日に0.5ゲーム差の2位!

好調の原動力はなんといっても環サマ。
5月16本、6月13本とホームラン量産。
5月の16本は月間本塁打日本タイ記録。
シーズン最多本塁打の記録更新は間違いないでしょう。
田中、筒井も負けじと本塁打量産し、現在本塁打争いのTOP3を独占。

一方、悩みの種は救援陣。
鹿嶋、永嶋、福間、宮野と頭数はいるもののどれもこれも出れば打たれる、本塁打配給王ばかり。先発陣から一人引っこ抜かなきゃダメかな。
2年後には皆藤、福間が衰えそうなんだけど、、、


ドラフト候補
今年の候補は、
林昌範:巨人の現役リリーフ投手。スキル 僅差で信頼。
高橋一三:V9左腕エース。スキル 強心臓。
仁志敏久:現横浜二塁手。スキル 恐怖の先頭打者。
高橋由伸:ウルフ?パンダ?スキル 勝負強い。

最初は即戦力二塁手の仁志狙いだったが、2球団が競合していたため単独指名可能な高橋由伸を環の後継者として指名予定。



6年目6月末現在
    試合 勝利 敗戦 引分 勝率
1 中日 75 39 33 3 0.542 -
2 巨人 75 40 35 0 0.533 0.5
3 ヤクルト 75 33 35 7 0.485 4.0
4 横浜 75 33 40 2 0.452 6.5
5 阪神 75 31 43 1 0.419 9.0
6 広島 75 27 41 7 0.397 10.0

2008.07.26

DSやきゅつく 6年目5月 #4

6年目5月、雨のち薄日。

3連敗でスタートしたシーズンもその後は勝ったり負けたりで13勝16敗の5位。
気になるのは対中日戦、6戦全敗でまだ勝てません。
はやくもCSの心配をしてしまいます。

でも希望も少し出てきました。
なんと、これ以上成長しないと思われていたツクロー捕手のCLがB+からAになりました!
慎之助後遺症から立ち直れそうです。
遊撃手二岡の反応速度もAになり、後は二塁手志賀を鍛えればセンターラインは固まりそうです。




6年目4月末現在
    試合 勝利 敗戦 引分 勝率
1 中日 29 20 9 0 0.690 -
2 阪神 29 17 12 0 0.586 3.0
3 ヤクルト 29 13 13 3 0.500 5.5
4 横浜 29 13 15 1 0.464 6.5
5 巨人 29 13 16 0 0.448 7.0
6 広島 29 8 19 2 0.296 11.0

2008.07.26

ダビスタDS 17日目

久々に本編の話題。

初めて新馬戦で二重丸印がつきました。(左2つだけ)

新馬戦、2番人気ながら差しきり勝ち。
これがなんと函館芝1000のレコード記録!

2戦目オープン、持ったまま圧勝!

久々に今後が楽しみな馬が現れました。
父フサイチペガサス、母自家製牝馬
パープルナイトメア号
どんな悪夢を見させてくれるのか!?
Posted at 19:23 | ダビスタDS | COM(0) | TB(0) |
2008.07.25

DSやきゅつく 6年目4月 #4

6年目4月、桜散る頃。

3連敗後の9戦は5勝4敗と少し持ち直してきました。
不調だった環が9試合で6本塁打と復調。
筒井が相変わらず好調で新人高田が外野の一角に喰い込めない状態。
んー悩ましい。

帰りの電車の中で同類発見!1人はやきゅつくを、もう1人はダビスタを。
あっ、あそこにも、ここにも、俺がいる!(笑)

最近夜更かし禁止令が出たのと残業続きなので、なかなか進みません。

2008.07.24

DSやきゅつく 6年目3月その2 #4

開幕三連戦が終了。

昨年の覇者中日相手に見事3連敗

完封負け
逆転負け
サヨナラ負け

いいとこありませんでした。凹凹
新人高田をレフトで先発予定でしたがコンディションが最悪だったので、筒井が先発。
筒井は3連戦を打率5割1本塁打と孤軍奮闘。
環、藤村が打率0割台(1安打のみ)
第一中継ぎ候補に期待していた栂野が2戦目の3点リードの7回から登板。
2イニングで6失点と裏切られる。


まだ3試合と自分を慰める。

2008.07.23

DSやきゅつく 6年目3月 #4

6年目3月。気分↓↓

ポストシーズンは残念な結果に終わりました。
CS1stはリーグ戦3位のヤクルトが相手、連勝して難なくCS2ndへ。
相手は中日、1戦目は延長12回サヨナラ負け。2戦目は先制され中継ぎが更にダメ押されるシーズン中の悪いパターンそのままの試合で完敗。3戦目は朝倉に手も足も出ず完封負けでジエンド。
また出直します。はい。

、、、そんなことはどうでもいいんです。
(よくないけど)

ドラフトで慎之助を獲ることが出来なかったんです。
これは痛い!
1巡目慎之助指名で横浜と競合、くじ引きでハズレ!
外れ1位で足の速い二塁手、脇谷を指名も中日と競合、またくじ引きでハズレ!
結局、残っていた篠塚をとりあえず指名。
2巡目は隠し玉の高田繁。


順序逆になりましたが隠し玉


河端米蔵 モデルは川又米利。中日の代打男。
和田豊 阪神暗黒時代の巧打好守の内野手。
高田繁 塀際の魔術師。
太田知良 モデルは大家友和。元メジャー投手。
保志千歳 モデルは星野仙一。五輪日本代表監督(笑)

スカウトの新人Sだったら★★★が出て、、、たら、の話はいけませんね。


FA

年俸16億でダルビッシュが中日に
年俸14億で馬原が阪神に

パリーグの優秀な選手ばかりがFAでセのライバルチームに移籍するのは気のせいでしょうか?


伝授

野坂明芳から宮野征史へ伝授、ドクターK
って、宮野は抑えなんで先発用スキル伝授されても困るんですけど、、、
ということで見送り。


引退

野坂明芳 1年目は9勝11敗と活躍も皆藤勇気の入団で2軍暮らしで終わる
藤野晃  1年目は20本塁打と活躍もツクロー捕手の入団で万年控えに
お疲れさまでした。

2008.07.22

DSやきゅつく 5年目10月 #4

5年目10月。
クライマックスシリーズ前夜です。

これまでの経過・・・

6月 14勝8敗1分  6月に入り8連勝で首位に立つ
7月 15勝7敗1分
8月 13勝11敗   8連勝で2週目前半にM33点灯!

、、、でも、ここまででした。
マジック点灯した途端に5連敗、3連敗、4連敗で9月2週目後半には中日に逆マジックが点灯しました。
残り3試合の時点で中日が優勝。
首位に2.5ゲーム差の2位でリーグ戦終了。
で、明日からクライマックスシリーズ1stステージです。


野間口貴彦 最多勝 18勝
皆藤勇気 最優秀防御率 1.70
西村健太朗 最多奪三振 217個
鹿島義忠 最多セーブ 41S
野間口貴彦 MVP

環が45本塁打も中日の山本浩二が55本塁打で5年連続本塁打王を阻止される。
MVPの野間口は他の部門でも好成績だったが、やはりMVPは中日の山本浩二じゃなかったかな。
優勝チームの4番だし、本塁打王(55)、打点王(126)と二冠王だぞ!
うっ、裏金か!?



ドラフト候補
今年の候補は、
阿部慎之助:巨人のやんちゃ、キャッチャー。
篠塚和典:巧打好守の二塁手。
高田繁:塀際の魔術師。(隠し玉)

1巡目は阿部慎之助で確定。でも、横浜も指名予定なのでくじ引き二分の一の確率か。
慎之助が取れるかどうかで6年目以降の優勝難易度が大きく変わるんだけどなぁ。
現正捕手ツクローのCLはB+でこれ以上なかなか上がらない。
控え捕手の森はCLはA越えするけど肩がBで走られ放題かも。
慎之助は巨人縛りの中では最高の捕手なんだよな。
んー、くじ引き当たりますように 八(^□^*) タノム!!



5年目終了時
    試合 勝利 敗戦 引分 勝率
1 中日 144 79 57 8 0.581 優勝
2 巨人 144 78 61 5 0.561 2.5
3 ヤクルト 144 75 65 4 0.536 6.0
4 阪神 144 60 79 5 0.432 20.5
5 横浜 144 60 82 2 0.423 22.0
6 広島 144 58 82 4 0.414 23.0

2008.07.22

ダビスタDS 16日目

インターレースで神奈川が東京に制圧されました。
これで、福岡を制圧した「大阪」VS 神奈川を制圧した「東京」。
この両雄の対決になりましたね。
神奈川が東京に制圧されたため、関東、中部、北陸辺りが一気に戦場と化した感じがします。
やはりポイントは愛知でしょうか?
戦国時代に織田、豊臣、徳川という3人の天下人を輩出した尾張が決戦場になりそうな予感。


Posted at 19:08 | ダビスタDS | COM(0) | TB(0) |
2008.07.20

DSやきゅつく 5年目6月 #4

5年目6月梅雨間近。
しかし、我が巨人は曇りのち晴れぐらいかな。

5月終了時点で27勝23敗2分の2位!!
チーム打率3位、防御率2位。
首位中日とは2ゲーム差、はじめてAクラス入りいけるかも~♪あると思います(笑)

開幕スタート時には5連敗&3連敗など、今年もだめか、みたいな感じでした。
川上にノーヒットノーランをやられてしまいました。いつかはやられると思ってたけど。)
そこで救援陣育成と割り切って先発は6,7回まで、好投しててもSU、抑えに変えると決めました。
すると、3連勝&7連勝と勝てるようになり、現在27勝中、鹿島が18セーブと大貢献。1点差試合11勝6敗となかなかの成績。

5年目5月末現在
    試合 勝利 敗戦 引分 勝率
1 中日 52 29 21 2 0.580 -
2 巨人 52 27 23 2 0.540 2.0
3 ヤクルト 52 26 26 0 0.500 4.0
4 横浜 52 22 29 1 0.431 7.5
5 阪神 52 21 28 3 0.429 7.5
6 広島 52 21 31 0 0.404 9.0

2008.07.19

DSやきゅつく 5年目3月 #4

5年目の春です。

まずは4年目の結果。
最終成績は64勝77敗3分で4位。
3年目より勝率落ちました。
3年目は打高投低だったのに、4年目は打低投低になってしまいました。
チーム打率.220って打てなさすぎじゃない?
投手陣の被本塁打も3年目は1試合あたり0.85本だったのが4年目は1.74本と倍増!
他のセリーグ5球団のチーム本塁打数が約600本だったとおもう。
その内、約200本を我が巨人軍が献上してることになるんですけど!



環敏次が本塁打王55本(4年連続)※シーズン本塁打日本タイ記録
西村健太朗が奪三振王295個!


オリジナルスキル作りました。
ド迫力!+巧打2+長打2+選球眼1

スキル名 闘魂込めて♪
田中大二郎が打席に入ると巨人軍応援歌が流れ、田中に闘魂注入!


隠し玉カード

川口和久 広島の左腕エース。
★★
★★
阿藤真治(江藤慎一) 中日の強打者、闘将。
岡田彰布 掛布、バースと阪神日本一に貢献。現阪神監督。

今年も2億5000万円を無駄にする。



ドラフト

1巡目は最重点補強ポイントの二塁手、志賀滋を単独指名。
しかし、2巡目指名を狙っていたゴジラ厚井英憲、浜本功造らを外れ1位で他球団に持っていかれる。結局2巡目は城岡達雄。3巡目パス。
んー、順番間違えたか?


コンバート

長嶋にレギュラーを奪われた藤村を一塁手にコンバート!
(巻物使いました。お金でコンバートって、どうやって脳内補完すればいいの?)
一塁田中を本職の外野へ、右翼二岡を本職の遊撃に。
守備反応速度最優先で編成し直しました。
遊撃が二岡、城岡、川相と3人で争う形に。
今のところ二岡が攻守でリード。




4年目終了時
    試合 勝利 敗戦 引分 勝率
1 中日 144 85 57 2 0.599 優勝
2 ヤクルト 144 77 65 2 0.542 8.0
3 阪神 144 73 65 6 0.529 10.0
4 巨人 144 64 77 3 0.454 20.5
5 横浜 144 60 79 5 0.432 23.5
6 広島 144 59 83 2 0.415 26.0



さて、5年目のシーズンはどうなるか?
そろそろ日本一にならないと環、福間などの初期パワーセット選手や早熟エース皆藤勇気が衰え始めちゃうよ。
2008.07.19

DSやきゅつく 4年目8月 #4

4年目8月、厚井ですね。暑いですね。

7月は13勝10敗、勝ち越しました。
8連勝が1回、4連敗が2回。
8連勝中は環が9本塁打と爆発!
1回目の4連敗の時は、1得点完投負けの後、3試合連続完封負け!!!
2回目の4連敗の時は、2試合連続1安打完封負け!!
あわやノーヒットノーランか!?っていう試合が2試合も続くとキレます。

彼女が出来た皆藤勇気は3勝1敗とまずまずイイトコ見せてる感じ。


4年目7月末現在
    試合 勝利 敗戦 引分 勝率
1 阪神 98 53 39 6 0.576 -
2 中日 98 53 43 2 0.552 2.0
3 ヤクルト 98 48 49 1 0.495 7.5
4 巨人 98 46 50 2 0.479 9.0
5 横浜 98 41 52 5 0.441 12.5
6 広島 98 40 56 2 0.417 15.0

2008.07.17

DSやきゅつく 4年目7月 #4

4年目7月、若干梅雨明けの兆しが、

6月は11勝11敗1分の五分でした。
交流戦は11勝13敗で7位。

都市伝説
某巨大掲示板のやきゅつくのスレで、
投手が連打浴びた時はタイムを取ると連打が止まる!
という書き込みがあり、都市伝説と一笑されていましたが、
6月に5連敗した時は、そんな都市伝説にすがりたくなりました。(笑)
先発投手が炎上し、打たれまくりで切れてしまいBボタン(SKIP)をひたすら連打してたら、
相手チームも連打してきた(笑)

5連敗の時点でいったんゲーム終了。
翌日、、、

都市伝説ダメ元で試してみたら、4連勝!!!!
完封2試合、1失点完投2試合と、4試合で2失点の好成績。
まさかね。

まあ、その後は普通にかったり負けたりに戻ったんで、
やっぱり噂は噂だった。あたりまえか!


オリジナルスキル作りました。
デーゲームに強い+球威2+変化球3+制球1

スキル名 彼女が観戦♪

やっぱり彼女の前ではいいカッコしたい!

スクープ!!皆藤勇気に彼女が出来た!



ドラフト候補
今年の候補は、
志賀滋:モデルは千葉茂。名二塁手。スキル 器用。
厚井英憲:モデルは松井秀喜。ゴジラ。スキル 同点の一打!

出ました!
ゴジラじゃないですよ!千葉です、守備のうまい二塁手です!
競合しないといいな!


4年目6月末現在
    試合 勝利 敗戦 引分 勝率
1 阪神 75 39 30 6 0.565 -
2 中日 75 41 32 2 0.562 0.0
3 ヤクルト 75 34 40 1 0.459 7.5
4 横浜 75 32 38 5 0.457 7.5
5 巨人 75 33 40 2 0.452 8.0
6 広島 75 33 40 2 0.452 8.0

2008.07.17

ダビスタDS 15日目

今日もインターレースの話題
神奈川結構強いですね、東京がなかなか攻め入れない。
まあ、神奈川も東京へは攻め入れないだろうけど。
大阪がどう出るか、元愛知の県へ攻め入り神奈川の勢力拡大を阻止するか?、九州制圧を優先するか?
沖縄は熊本制圧し北上してきましたが、まだまだ少数勢力なので厳しそうですね。

本編のほうは今日の帰り道にG1を2つ勝利し資金を増やしました。
30億円まで後少しです。
Posted at 23:03 | ダビスタDS | COM(0) | TB(0) |
2008.07.16

ダビスタDS 14日目

今日もインターレースの話題。
注目の沖縄、鹿児島を制圧しましたね。
どうなんでしょうか?
愛馬イエローライナー号が出走したレースにも、
沖縄本拠地で2ちゃん牧場の馬が出走してました(笑)

ガッカリなこと
インターレースでゲットした種牡馬は全部レアな種牡馬だとばかり思ってましたが、
ただの海外種牡馬だということに今日気がつきました。
あー勘違い
Posted at 22:59 | ダビスタDS | COM(0) | TB(0) |
2008.07.16

DSやきゅつく 4年目6月 #4

4年目5月が終わりました。梅雨入りです。

チームも梅雨真っ最中。
5月の月間成績は9勝14敗。
打開策が見いだせません。
投手陣の被本塁打が明らかに増えました。
昨年は0.6~0.8本/試合だったのが、今年は1.5本/試合を超えてます。


4年目5月末現在
    試合 勝利 敗戦 引分 勝率
1 阪神 52 30 21 1 0.588 -
2 広島 52 28 22 2 0.560 1.5
3 中日 52 29 23 0 0.558 1.5
4 ヤクルト 52 24 27 1 0.471 6.0
5 巨人 52 22 29 1 0.431 8.0
6 横浜 52 21 28 3 0.429 8.0



2008.07.15

DSやきゅつく 4年目5月 #4

現在4年目4月が終わり、ゴールデンウィーク突入!

相変わらずです。
勝ったり負けたり。ラジバンダリ(゚O゚)\(--;

ピッチャーが突如連打を浴びる事が多いです。
それまでは好投してたのに、いきなり4連打5連打されて、
もう、どうにも止まらない感じです。

攻撃陣も不調、ホームランか三振かって感じで、
4月末時点で45本塁打は過去4年間で最高ですが、チーム打率.226は過去最低!
長嶋は相変わらず不調、どうでもいい場面で安打を放ち打率こそ上げてきましたが、
試合を決めるのは環、筒井、ツクローといったところばかり。

4年目4月末現在
    試合 勝利 敗戦 引分 勝率
1 阪神 29 19 9 1 0.679 -
2 広島 29 18 11 0 0.621 1.5
3 中日 29 15 14 0 0.517 4.5
4 巨人 29 13 15 1 0.464 6.0
5 ヤクルト 29 13 15 1 0.464 6.0
6 横浜 29 7 21 1 0.250 12.0

2008.07.15

ダビスタDS 13日目

インターレース出走のイエローライナー号が12頭だて12番人気ながら2着入賞とやってくれました!
えっ、どうでもいいですか、、、


福岡が大阪に制圧され、大阪、神奈川、東京の3強になりました。
九州がカラフルになりましたね。
当然、沖縄も解放されたんですが、某巨大掲示板で沖縄を本拠地にして全国制覇を目指すスレがありましたね。どんなプチ祭りが起きるか楽しみです。
Posted at 19:13 | ダビスタDS | COM(0) | TB(0) |
2008.07.15

DSやきゅつく 4年目4月 #4

4年目4月桜も散る頃

17試合が終わって7勝9敗1分の4位です。
打高投低が昨年から続いています。

たいした補強は出来ませんでしたが、魔術師チルドレン誕生イベントなどで各々の能力は底上げされ、それなりの成績は上げられるかと思いスタートしましたが、、、
さすがに昨年のような開幕11連敗はありませんでしたが勝率以上に内容が良くないです。

一番の誤算は新戦力スーパースター長嶋茂雄の不振!
さすがに観客動員アップには貢献していますけど、肝心の勝負強さが出てません。

藤村が9回代打同点ホームランなど放つと、余計に不振が目立ちます。


3 二岡 .246 本3 打点3
4 長嶋 .258 本2 打点6
5 環  .271 本10 打点14
6 筒井 .270 本7 打点17

1、2番の出塁率があまり良くない事を割り引いても、環、筒井の初期パワーセット組の方が活躍してます。


投手陣もパラメータにAとかSが増えているにもかかわらず昨年より打たれてます。

村田  3.32→2.57
西村  2.33→3.09
皆藤  2.27→3.33
野間口 2.43→4.67
堀井  4.79→5.29

自チームにマイナス要因がないので、考えられるのは他球団の攻撃力アップ?
たしかにドラフトで他球団が指名してきた強打者が主軸に名前を連ねるようになりました。
若松、田淵、山本浩二、降澤など。
でもそれだけじゃないはず。なんだろー?



盗塁阻止について

1年目に相手チームに盗塁されまくっていたので、つくろう選手は強肩の捕手にしたのですが、、、

肩 :A CL :B+

さすがに完全フリーではなくなりましたが、相変わらず俊足選手はフリー状態です。
走塁技術A+ →絶対刺せません
走塁技術A →ほとんど刺せません
走塁技術B+ →たまに刺せません

たしかに肩と走塁技術の比較だと、こういうバランスでいいのかもしれませんが、、、
走者の走力は影響あるけど、捕手の反応速度、捕球、送球はどうなんだろ?
巨人選手縛りだと、一番強肩が阿部慎之助のAだもん。

例えば今シーズンの中日、
1二 高須 A
2中 森本 A+
3遊 井端 A+

例えば今シーズンの広島、
1二 東出 A
2中 ブルック A+
3遊 梵  A

走り放題ですよ!
安打、四球 = 2塁打確実って結構ツライです。

2008.07.14

ダビスタDS 12日目

インターレースで愛馬イエローライナー号が勝てないのはおいといて、(/・・)/

5強の一角、愛知がついに神奈川に制圧されましたね。
大阪はまだ安泰だけど福岡、東京、神奈川はいつ愛知のように攻められるかドキドキです。

Posted at 18:46 | ダビスタDS | COM(0) | TB(0) |
2008.07.14

DSやきゅつく 藤村武史

藤村武史
初期パワーセットの三塁手


常にクリーンナップを任され勝負強い打撃を披露。
同点弾、逆転弾が多い印象が強く、環がダメでも藤村ならなんとかしてくれる。
そういう気にさせてくれる選手。

だった。

過去形にしたくないけど、
長嶋茂雄が入団してきたら控えにまわすしかないよな。
二岡が入団したときは三塁を死守したけど、今回は相手が悪い。
せめて一塁とか外野とか守れたらなぁ、、、
代打の切り札なんてもったいない!



補強が思うようにいきませんね。
三塁は長嶋&藤村
遊撃は二岡&川相
と被っているのに一塁、二塁は、、、
二塁は福田が能力爆発したけど守備Bじゃ二遊間は任せられないし、一塁は戸田がいいとこなしなので田中をコンバートしたけどね。

一塁は王、中畑、川上はもう他球団に取られちゃったので残っているのは山本功二か駒田徳広ぐらい、二塁は篠塚、千葉、土井、脇谷がまだ残っているはず。
外野もあまり出てないなぁ、高田、柴田、松本、吉村、清水、高橋など。
あと、阿部慎之助も出てくれると助かるんだけどなー。
投手陣はまだいい投手が残ってるけど、とりあえず今のメンツで1週目の日本一は狙えそうな気がするんだけど、甘いかな?
2008.07.13

DSやきゅつく 4年目3月 #4

4年目の春です。

まずは3年目の結果。
8月、9月は23勝22敗1分の成績。
最終成績68勝73敗3分で4位。
3位とは1ゲーム差で9月4週後半の直接対決2試合があり、連勝すればCS出場だったけど、
「魔術師降臨」イベントが起きなくなるので手を抜いた。(という強がり)

いつの間にか、得点、本塁打、打率がリーグ1位、失点、防御率がリーグ最下位という打高投低のチームになってしまいました。去年は「打てない打てない」と騒いでいたような。

環敏次が本塁打王53本(3年連続)&打点王98点の2冠王!
西村健太朗が奪三振王272個!


本塁打あれこれ

ツクロー、田中、環、藤村が二岡の四球を挟んでの4連続本塁打(惜しい)
日本記録は1971年、東映の作道、大下、大橋、張本、大杉の5者連続本塁打!
また1986年、西武が1イニング6本塁打を達成。


3年目終了時
    試合 勝利 敗戦 引分 勝率
1 中日 144 76 60 8 0.559 優勝
2 ヤクルト 144 72 63 9 0.533 3.5
3 横浜 144 67 70 7 0.489 9.5
4 巨人 144 68 73 3 0.482 10.5
5 広島 144 62 78 4 0.443 16.0
6 阪神 144 59 78 7 0.431 17.5



オリジナルスキル作りました。
剛球+球威2+変化球3+制球1

スキル名 大リーグボール
星飛雄馬から、スランプに苦しむ福間雄太郎に伝授!!


隠し玉カード

鈴木尚 ハマの安打製造機
田村藤夫 日ハムの名捕手
田名部登美雄 西武の投手、渡辺智男
★★
★★

結局、中畑清を隠し玉にする事が出来ず。
「2億5000万円返せー!」


ドラフト

中畑清のくじ引きに入札し、外れ1位で長嶋茂雄も他球団に持っていかれるのを恐れ、競合無しの長嶋茂雄を1位指名した小心者です、、、
中畑は楽天へ。
2巡目は森祇晶を指名。肩Bがネックなんだけど能力爆発でAにならないかな、、、ならないな、きっと。
3巡目 宗木太郎(モデルは元木大介)個人的には好きな選手だけど今回は三遊間は選手層が厚いのでスルー。2周目ではぜひ獲得します、はい。


スタッフ

監督を原辰徳から杉田元治(モデルは藤田元司)
スカウトを久里浜千夏から山田信行

やってきました♪魔術師降臨イベント!


翌年の春キャンプで環敏次、村田透、堀井輝夫を個別特訓。

そして3人が能力爆発!!!


3人とも一回能力爆発しているので二回目の能力爆発になりパラメータが伝説級に!
早く試合で見てみたいものです!
2008.07.13

DSやきゅつく 夢の中

転生グラサン王子 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

と思ったら夢でした。
バカだね俺。


今まで選手紹介してなかったかもしれないので、今頃だけど、
(太字は補強選手、それ以外は初期パワーセット選手)


野手
1 捕 ツクロー  本職は外野手、強肩を買われて捕手に。
2 一 田中大二郎 将来の4番候補。
3 右 二岡智宏  居場所のない子、打球が右翼に飛ぶとドキッとする。
4 中 環敏次   ホームランアーチスト、特技:当たらない予告ホームラン。
5 三 藤村武史  チャンスに強い、おいしい場面で良く打つ印象。
6 左 筒井明英  忘れた頃にホームラン、地味な存在。
7 遊 川相昌弘  エラーやバント失敗が多いのは内緒。
8 二 福田伸行  いつもリストラ候補、でもしぶとく残ってる。

控え 
藤野晃 捕手の控え、出番無し。
戸田涼太郎 二岡に押し出された昨年のレギュラー。
塚本蛍一 三塁の控え、公式戦出場無し。
留井徹 チャンスに強い代打の切り札。
高島博昭 外野の控え、公式戦出場無し。
桐原龍介 特技:代打ホームラン。



投手
先発 皆藤勇気  伸び悩むグラサン王子。
先発 野間口貴彦 爆発1回、安定したエース。
先発 西村健太朗 奪三振も多いが与四球も多い、隠れ荒れ球本格派。
先発 福間雄太郎 3年目にまさかの大スランプ、復活なるか?
先発 村田透   魂のエース!もう一伸び欲しい。
中継 堀井輝夫  ノミの心臓で中継ぎ止まり。
中継 林逸馬   球威抜群、制球つけば先発に。
中継 栂野雅史  敗戦処理、意地を見せて欲しい。
SU 永嶋高行  信頼おけない救援投手その1。
抑え 鹿島義忠  信頼おけない救援投手その2。

二軍
野坂明芳 1年目のエース、ベテランドクターK。
続木宋八 水原勇気からドリームボール伝授された伝説の投手。GMから肩たたき。
宮野征史 将来の守護神。

2008.07.13

DSやきゅつく 3年目8月 #4

現在3年目の真夏。
リアルでもかなり暑いです。室温が30度超えてます。

交流戦前にスタジアムLv2を購入!
交流戦は8勝16敗の最下位でした。過去最低。
しかし、7月は13勝10敗と盛り返し、現在4位です。

交流戦中に堀井輝夫が能力爆発し成長!しかし精神がCのままだったので先発昇格ならず中継ぎのまま。
大味な試合がたまにあり、21被安打15失点という記録的大敗があれば、本塁打9発15得点という大勝利もありました。打線は好調(とはいえ水物ですから)。投手陣も能力自体は去年より上がっているので、、、
おそらく捕手のCL、守備陣の能力が上がってくれば問題ないと予想。
現在はどれもB、Bって普通ってことだよ。やっぱりA以上欲しいよな。


ちょっと不思議に思った事
うちのチームの得点、チーム打率がリーグ1位なんだけど、これってうちが一番打っている=相手チームは打たれている=相手チームの防御率が悪い
こうなりそうなんだけど、チーム打率の低い他チームを相手にしているうちのチームの防御率が一番悪いってどういう事?


オリジナルスキル作りました。
ファイヤー!+巧打2+長打2+選球眼1

スキル名 狙い撃ち♪
藤村武史が打席に入ると応援歌が流れ、藤村に気合いが入る!

けっしてドラゴンズのチャンステーマじゃないですよ(笑)



ドラフト候補
今年の候補は、
森祇晶:V9時代の正捕手であり、引退後は西武常勝時代の名監督。スキル ささやき
中畑清:絶好調男。スキル お祭り男
長嶋茂雄:ミスター。スキル スーパースター

スカウトの報告によると森、長嶋は今のところ競合無し!しかし中畑は2球団が指名予定!
隠し玉カードで中畑を隠し玉に出来ればなぁと考えています。しかしカード3回引くのは至難の業。
んーどうなるでしょう?
森は一応獲得予定。CLはいいけど肩がBなので、、、、将来の監督候補か?
3年目7月末現在
    試合 勝利 敗戦 引分 勝率
1 ヤクルト 98 48 43 7 0.527 -
2 中日 98 48 43 7 0.527 0.0
3 横浜 98 48 45 5 0.516 1.0
4 巨人 98 45 51 2 0.469 5.5
5 広島 98 42 52 4 0.447 7.5
6 阪神 98 39 54 5 0.419 10.0

2008.07.12

DSやきゅつく 3年目5月 #4

まさかの展開!

3年目にして、まさかの開幕11連敗!
あまりにも負け続けたので現実逃避したく、いやゲームだから非現実逃避、、、じゃないよな。

貧打ぁーは♪続くーよっ♪どっこっまっでっもぉー♪
って思ってたのに、まさか投壊で連敗するとは、、、
11連敗中のチーム防御率は5.36
去年の防御率2点台だった皆藤、野間口、福間、西村はいったいどうしたんだろう?
はて?まっ、まさか二岡をキャッチャーにしてたんじゃあ?
ええ、そんなボケはしてませんでした。

「魂のエース誕生」イベントは、わざと負けないかぎり無いだろうなと思っていました。
で、魂のエースに選ばれし10連敗目の投手は村田透!
はい!能力爆発で一人前になり、4本柱が5本柱になりましたとさ!

11連敗の後は、それまでが嘘のように好調になり盛り返しました。
まさか、DSのなかの小人が「魂のエース誕生」イベントを起こすために仕組んだ罠か?

3年目交流戦開始前
    試合 勝利 敗戦 引分 勝率
1 ヤクルト 40 21 16 3 0.568 -
2 中日 40 20 16 4 0.556 0.5
3 広島 40 20 20 2 0.500 2.5
4 阪神 40 18 19 3 0.486 3.0
5 巨人 40 18 20 2 0.474 3.5
6 横浜 40 16 22 2 0.421 5.5


ホームランあれこれ!

環が3打席連続ホームラン達成!
ツクローが2試合連続先頭打者初球ホームラン!

2008.07.11

DSやきゅつく 3年目3月 #4

現在、3年目3月開幕前日です。

さて、2年目の成績は、 ※()内は前年成績

64勝76敗4分 勝率.457 6位 首位とのゲーム差13.0
(58勝81敗5分 勝率.417 6位 首位とのゲーム差23.5)

得点416(398)
失点412(497)
本塁打165(171)
打率.240(.238)
防御率2.84(3.45)

皆藤勇気の入団やエース野間口の爆発、遊撃手川相の加入などで投手・守備面は良くなっていますが、攻撃面はほとんど進歩無し。


隠し玉カード(5回)

皆藤 喬(斉藤 隆)・・・横浜
村田 善則
正田 耕三・・・広島
田原 翔(田口 壮)・・・オリックス
★★、、、意味ねー!

捕手はつくろう選手なので村田は見送り、今年の隠し玉カードは全く役立たず。
特に5回目のカードは、、、


スタッフ更新

監督リストに城岡達雄(広岡達郎)が現れたけど、まだ魔術師降臨には早いので見送り。
スカウトを久里浜千夏(オールB)に変更。


FA

2軍にいて公式戦出場無しの続木宋八がFA宣言!
スキルレベルアップ狙いでオリジナルスキル設定していたので、仕方なく引き留め(笑)


ドラフト

指名候補
宮野征史:8時半の男、宮田征典ですね。スキル 絶対的守護神
西本聖:逆境に強い男。スキル ゴロピッチャー
高浦球児:伝説の速球投手、沢村栄治ですね。スキル ドクターK
村田善則:現役控え捕手。 スキル 好リード
王貞治:説明不要です。スキル 4番の役割
赤沼等:打撃の神様、川上哲治ですね。スキル 4番の役割
二岡智宏:現役遊撃手。スキル チャンスで燃える

で、攻撃陣の補強狙いで「王貞治」指名!

抽選に外れる!
この段階で西本、高浦、赤沼が他球団に1位指名され消えていた!

宮野、二岡を指名。3巡目はパス!(村田ごめん)

あーあ、思い通りにはいかないですね。
オリックスが王とイチローを獲得してたよ。


二岡の居場所

えー、リアルでは不倫報道で世間を騒がしていますが、このゲーム内でも三角関係問題が!

現在の我がチームの内野は、
一塁 戸田(リストラ最有力候補)
二塁 福田(リストラ最有力候補だったが能力爆発で戸田を抜く)
三塁 藤村(昨年の4番だが巨人の三塁は強打者多く油断ならない)
遊撃 川相(守備の人、打撃は全く期待出来ず)

さて、二岡をどうするか?
本来は遊撃手なので川相とチェンジだが、川相の守備も捨てがたい。
このゲーム、センターラインの守備が重要らしい。
三塁へ廻すと昨年の四番打者が控えになってしまうしなぁ。
後は外野か一塁か?守備Dっていうのモナ。

GMの補強策失敗か?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。