--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.11.28

サカつくDS 構想

3年目3月です。

構想

このゲーム、選手を育てても、留学など効果的に使って余程上手くやらないと限界まで育てられなそう。
別に限界まで育てなくても充分強いのかもしれませんが。
やっぱり、Lv.10まで育てても伸び代がたくさん残ってるともったいない。(小市民!)

お気に入りの選手を上手に育てるにはどうしたら良いか考えてるとほとんど進みません。

1、留学の環境を整える。
留学施設、支援室などを用意しおすすめの年を待つ。

2、自信をたくさんつけるための環境
良いコーチ、目標をクリアするための環境


で、いまは目標をクリアするための環境を整えるため
サポート選手の育成(笑)、とりあえず低コストで良いのでLv.10まで育てる。
ただ、あまり能力が低いと役に立ちそうも無いのである程度、自信をつけさせながら育てる。

それと、J2に残留し続ける。
回りのチームが弱いほうが目標クリアしやすそうだから。
けど、結構これが難しくて2年目ぐらいだとレベルが上がって勝ち続けちゃう。
仕方がないので低レベルの選手と入れ替えてチーム力を下げてます。

はたして上手くいくのか、全く無駄なことなのかわからないけれど、
まっゲームオーバー無いし続けてみます。

目標は低コスト(1~2)選手で世界一!
(きっと誰かがもうやってしまったかもしれませんが)

※世界ランク上位チームの選手は能力値が85前後あるんです。
 こちらの低コスト選手だと70ぐらい。
 もっと厳しいのは獲得出来るスキルが雲泥の差があることかな。
スポンサーサイト

Posted at 01:26 | サカつくDS | COM(1) | TB(0) |
2008.11.26

サカつくDS 攻略本

誘惑に負けて早々と攻略本を購入しました。
12月にもっと詳しいパーフェクトガイドが出るそうなので、こちらには数値などの詳しいデータは記載されていず☆、◎、▲などの記号で表記されていました。

で、またまたデータ初期化して最初からやり直してます。(笑
やっぱりこの手のゲームは序盤から中盤にかけてが一番楽しいです。
きっと世界一になったら飽きちゃうかも。
一番楽しいところを何回も長く遊べると都合良く解釈してます。

ただいま1年目8月です。
今度は初期パックは「攻撃的」
最初の獲得選手は川崎Fのジュニーニョです。

とりあえず1年目はDF、GKを優先で育ててます。
Posted at 01:47 | サカつくDS | COM(0) | TB(0) |
2008.11.24

サカつくDS 4年目突入

3年目終了

Jリーグ(D-1) 9位
世界ランク74位

今日の獲得選手

FW 平山相太、グリフィス
MF ディビッドソン純マーカス、内田智也、大橋正博
DF ヌガナン
GK 榎本哲也




3年が過ぎ契約が切れた選手が18人!
カップ戦用に3人は1年間の契約延長。
Jリーグは・・・放置。(降格間違い無し)

カップ戦はジャパンイースタンリーグ、ジャパンオータムリーグ、ジャパンイースタンカップで優勝!
大会連続優勝記録が9に伸びました!


4年目は留学にチャレンジする予定。


Posted at 19:41 | サカつくDS | COM(0) | TB(0) |
2008.11.23

サカつくDS 3年目・・・

3年目7月1週

Jリーグ(D-1) 12位
世界ランク79位

今日の獲得選手

FW 松橋章太
MF 栗原圭介
DF 




3年目です。
そろそろ契約が切れる選手が続出するはず、、、

カップ戦はワールドトライアルリーグ、ジャパンスプリングリーグ、ジャパンサマーリーグで優勝!
カップ戦6大会連続優勝です。

Posted at 23:24 | サカつくDS | COM(0) | TB(0) |
2008.11.23

サカつくDS J1昇格!

3年目2月2週

Jリーグ(D-2) 2位
世界ランク95位

今日の獲得選手

FW アル・ハディ、ヨヘムセン
MF 高橋義望、加藤基央
DF 盛田剛平



J2で2位になりJ1昇格。出来れば優勝して昇格したかったけど、ま、すぐ降格すると思うし、いっか。

カップ戦はトライアルリーグ、トライアルカップ、Wトライアルカップで優勝!

Lv.10の選手が8人になりました。
が、あいかわらず限界値まではほど遠いです。
Posted at 13:27 | サカつくDS | COM(0) | TB(0) |
2008.11.23

サカつくDS 世界レベルの・・・

2年目8月1週

Jリーグ(D-2) 5位
世界ランク102位

今日の獲得選手

DF 大和田真史、星野真吾
MF 島田裕介
FW 北村知隆



初期選択(守備重視)で獲得したGK杉本有平がLv.10になり、ニックネームが世界レベルのゴールキーパーになりました。(ほんとかい!?)
初期の頃、自信が無いままにレベルアップし留学もしてないので能力は限界値にはほど遠いです(泣

Posted at 02:31 | サカつくDS | COM(0) | TB(0) |
2008.11.22

サカつくDS 初優勝!

といってもフレンドリーリーグですが。
賞金、賞品の他、チームコストアップが嬉しかった。

ただいまフレンドリーカップ挑戦中。
今のところ準優勝止まりです。

1年目10月2週

Jリーグ(D-2) 13位
世界ランク116位

今日の獲得選手

DF 吉本岳史、小峰隆幸
MF 小森田友明




Posted at 00:16 | サカつくDS | COM(0) | TB(0) |
2008.11.21

サカつくDS 早っ

早速ですが最初からやり直しました(笑

やり直しってあまり良いことじゃないけど、
ゲーム内で半年しか経ってなかったけど、あーすれば良かったなと後悔の念が・・・

公式ページで発売記念にボーナスコード公開していたので、ちょうどいいやということでやり直しました。


で、現在は

1年目7月1週

Jリーグ(D-2) 15位
世界ランク121位

今日の獲得選手

FW 城 彰二 (ボーナスコード
GK 川口 能活 (磐田
FW 三浦 知良 (横浜
MF エリゼウ (横浜
GK 北 一真 (草津
MF 滝澤 邦彦 (横浜
GK 岩丸 史也 (横浜
FW 中山 悟志 (熊本
GK 小林 弘記 (熊本
MF 廣瀬 浩二 (鳥栖



勝負と育成のバランスが難しいですね。
練習がないので試合に出さないと育たない。

能力の高い選手を使う→能力の低い選手が育たない→能力差が広がるばかり

あとで獲得した能力の高そうな選手(今は低い)をいつ試合に出して育てるか。
やっぱり捨て試合みたいな感じが必要なのかな?

とりあえず、レベルが低い→リーグ戦。レベルが高い→カップ戦。
リーグ戦で育ったらカップ戦の選手と交代。
こんな感じでリーグ戦は諦めてますが。
Posted at 00:59 | サカつくDS | COM(0) | TB(0) |
2008.11.20

サカつくDS 世界ランク120位

1年目8月1週

Jリーグ(D-2) 14位
世界ランク120位

今日の獲得選手

モンテディオ山形
 DF 石井 秀典 1
 MF 宮沢 克行 2
 MF 財前 宣之 3

ヴァンフォーレ甲府
 GK 桜井 繁 2

FC岐阜
 DF 小峰 隆幸 2

サンフレッチェ広島
 DF 槙野 智章 2

徳島ヴォルテス
 GK 本間 康貴 1
 DF 西河 翔吾 2

アビスパ福岡
 FW ハーフナー マイク 2


以上9名

今はGKよりFWが欲しいのにな。

ようやく試合での操作に慣れて来た。
世界ランクはFC岐阜を抜いて最下位脱出!
Posted at 01:21 | サカつくDS | COM(0) | TB(0) |
2008.11.19

サカつくDS 初めてのサカつく

初めてのサカつく。
カルチョビットは結構はまっていましたが、サカつくはやることたくさんありますね。
カルチョビットのようにお手軽に、とはいきそうもありません。

とりあえず攻略本、攻略サイト・掲示板は無しでプレイ。
公式サイトのみ有り。
パスワード(コード)で良いことありそうなので。


サッカー知識は初心者レベル?
サッカーの試合はW杯日本代表の観るけどJリーグの試合は見ないので選手の名前や特徴はほとんどわかりません。

秘書やユニフォームは興味ないので適当に。

FW三浦知良、GK川口能活を使いたいので、初期選手選択は「技術力」重視セットを選びました。
だって良いFWやGKがいても控えじゃもったいないと思ったから。


ゲームを進めていくと最初のチュートリアル的な試合でひとり選手が獲得出来るのですが、
なんと相手チームはJ1、J2の好きなチームから選べるそうです。

カズの横浜か川口の磐田か悩みましたが横浜はJ2なので早いうちに対戦出来そうなので磐田を選びました。

試合はテンポが速く(速すぎ!)あっという間に終わり、早速スクラッチへ。
左上の銀色を削ると両手を上げて構えたゴールキーパーのフィギュアが!
見事、川口能活ゲット!


今日はここまで。
Posted at 01:56 | サカつくDS | COM(0) | TB(0) |
2008.11.18

DSやきゅつく Legend WA! 2年目シーズン

2年目の結果 (全試合の結果はこちら→GO)

3,4月 7勝22敗
5月 12勝10敗1分
6月 8勝14敗1分
7月 11勝12敗
8月 12勝12敗
9月 11勝11敗

最終 61勝81敗2分 6位(首位と17.0ゲーム差)

2年目最終
    試合 勝利 敗戦 引分 勝率
1 阪神 144 74 60 10 0.552 優勝
2 中日 144 75 63 6 0.543 1.0
3 広島 144 72 68 4 0.514 5.0
4 ヤクルト 144 68 70 6 0.493 8.0
5 横浜 144 67 74 3 0.475 10.5
6 ワッパーズ 144 61 81 2 0.430 17.0


助っ人外国人が活躍した阪神、中日が優勝争いに残った。
あと、2チームとも盗塁が多かった(阪神172個、中日123個)

ワッパーズは・・・当然最下位です。
最下位のほうが爆発経験値溜まっていいんですよねー(ってわざと負けている訳じゃないけど)


シーズンタイトル獲得者

ニエル 本塁打王 61本(2年連続2回目)
堀井輝夫 最多勝 16勝(初)
福間雄太郎 最多奪三振 232個(2年連続2回目)
永嶋高行 最多セーブ 45S(2年連続2回目)

ニエルがまたまた本塁打王獲得。2位は村田(横浜)59本、環(兄)は54本。
堀井はルイス(広島)と最多勝争い、9月に入って1勝3敗と勝ち星を伸ばせなかったが、中3日で最終戦に登板し見事完投勝利で単独でタイトル獲得。
福間、永嶋は余裕で2年連続タイトル獲得。


環の成績

打率.227 54本塁打 96打点

3,4月が14本と出だし良かったがその後は7月に12本放っただけであとは6~8本と低調。
本塁打王のタイトルも2年連続でニエルに取られてます。

がんばれ!環!お前が主役だ!



2年目のシーズンが終わったところですが、しばらく中断します。
「サカつくDS T&D」を手に入れたのでしばらくサカつくで遊びます。

2008.11.18

DSやきゅつく Legend WA! 2年目9月

2年目9月の結果  11勝11敗 6位
環の本塁打 6本/9月 54本/今季 105本/通算

月/週 相手  勝敗 責任投手 は環の本塁打
9 / 1 V ヤクルト 2 - 13 ● 野坂明芳
9 / 1 V ヤクルト 4 - 2 ○ 続木宋八 S永嶋高行
9 / 1 ーーーーー移動日ーーーーー
9 / 1 V 横浜   4 - 5 ● 堀井輝夫
9 / 1 V 横浜   6 - 2 ○ 福間雄太郎 S永嶋高行
9 / 1 V 横浜   2 - 1 ○ 林逸馬 S永嶋高行
9 / 2 H 阪神   3 - 2 ○ 野坂明芳 S永嶋高行  環(兄)通算100号!
9 / 2 H 阪神   9 - 3 ○ 続木宋八 S永嶋高行 ニエル5試合連続ホームラン
9 / 2 H 阪神   8 - 0 ○ 堀井輝夫 ★ 堀井4安打完封勝利、環(兄)満塁弾で上園KO
9 / 2 V 中日   5 - 0 ○ 福間雄太郎  S永嶋高行
9 / 2 V 中日   3 - 2 ○ 林逸馬 S永嶋高行 ★ 9回環(兄)追撃弾、鳥谷同点の一打!、代打藤村決勝打で逆転勝ち
9 / 2 V 中日   4 - 6 ● 野坂明芳 
9 / 3 H ヤクルト 1 - 3 ● 続木宋八
9 / 3 H ヤクルト 2 - 5 ● 堀井輝夫 
9 / 3 H ヤクルト 2 - 1 ○ 福間雄太郎
9 / 3 H 広島   2 - 4 ● 林逸馬
9 / 3 H 広島   1 - 4 ● 野坂明芳
9 / 3 H 広島   4 - 11 ● 続木宋八 投手陣25被安打11失点、阪神M2
9 / 4 V ヤクルト 0 - 6 ● 堀井輝夫
9 / 4 V ヤクルト 6 - 0 ○ 福間雄太郎 福間5安打完封勝利
9 / 4 V ヤクルト 3 - 4 ● 永嶋高行
9 / 4 H 中日   1 - 5 ● 野坂明芳 
9 / 4 H 中日   2 - 1 ○ 堀井輝夫 堀井完投で16勝目

2年目最終
    試合 勝利 敗戦 引分 勝率
1 阪神 144 74 60 10 0.552 優勝
2 中日 144 75 63 6 0.543 1.0
3 広島 144 72 68 4 0.514 5.0
4 ヤクルト 144 68 70 6 0.493 8.0
5 横浜 144 67 74 3 0.475 10.5
6 ワッパーズ 144 61 81 2 0.430 17.0


月間GM賞

ニエル:打率.337、11本塁打、20打点。
福間雄太郎:4登板4勝0敗。31イニング3失点で防御率0.85。


総評


環(兄)、先月に続いて低調で6本。なんとか50本はクリアしたが、、、
逆にニエルは好調が続き(羨ましい)60本超えてタイトル獲得。

チームは前半は8勝3敗、後半は3勝8敗と帳尻合わせ結局最下位。
2008.11.16

DSやきゅつく Legend WA! 2年目8月

2年目8月の結果  12勝12敗 6位
環の本塁打 7本/8月 48本/今季 99本/通算

月/週 相手  勝敗 責任投手 は環の本塁打
8 / 1 H 阪神   6 - 7 ● 永嶋高行
8 / 1 H 阪神   2 - 1 ○ 福間雄太郎 S永嶋高行
8 / 1 H 阪神   10 - 8 ○ 松沼雅之 S永嶋高行 ★ 8回裏集中打7得点で5点差を大逆転
8 / 1 V 中日   4 - 1 ○ 林逸馬 S永嶋高行 林8回1失点、タフマン先制弾
8 / 1 V 中日   6 - 5 ○ 続木宋八 S永嶋高行
8 / 1 V 中日   1 - 4 ● 野坂明芳 
8 / 2 H ヤクルト 2 - 1 ○ 福間雄太郎 S永嶋高行
8 / 2 H ヤクルト 6 - 4 ○ 堀井輝夫 S永嶋高行
8 / 2 H ヤクルト 5 - 6 ● 林逸馬
8 / 2 H 広島   2 - 3 ● 続木宋八 
8 / 2 H 広島   2 - 4 ● 松沼雅之
8 / 2 H 広島   4 - 5 ● 福間雄太郎
8 / 3 V 広島   3 - 1 ○ 堀井輝夫 S永嶋高行 堀井7回1失点、環(弟)決勝2ラン
8 / 3 V 広島   1 - 3 ● 林逸馬
8 / 3 V 広島   7 - 1 ○ 野坂明芳 S永嶋高行
8 / 3 H 横浜   5 - 2 ○ 続木宋八 S永嶋高行 ★ 終盤集中打で5点、逆転勝ち
8 / 3 H 横浜   5 - 8 ● 福間雄太郎 福間乱調6失点
8 / 3 H 横浜   5 - 3 ○ 堀井輝夫 S永嶋高行
8 / 4 V 阪神   4 - 8 ● 林逸馬
8 / 4 V 阪神   4 - 6 ● 藤本八郎 
8 / 4 V 阪神   7 - 5 ○ 続木宋八 S永嶋高行 
8 / 4 H 中日   5x - 1 ○ 堀井輝夫 藤村代打サヨナラ満塁ホームラン
8 / 4 H 中日   1 - 3 ● 福間雄太郎
8 / 4 H 中日   1 - 7 ● 林逸馬

2年目8月末現在
    試合 勝利 敗戦 引分 勝率
1 阪神 122 65 49 8 0.570 -
2 中日 122 66 52 4 0.559 1.0
3 広島 122 61 57 4 0.517 6.0
4 ヤクルト 122 57 59 6 0.491 9.0
5 横浜 122 54 65 3 0.454 13.5
6 ワッパーズ 122 50 70 2 0.417 18.0


月間GM賞

島谷銀二:打率.372、6本塁打、15打点。
堀井輝夫:5登板4勝0敗。38イニング14失点で防御率3.32。


総評

環、7本と低調に終わる。前を打つ弟が不調で打率.208だったのも影響してるかも。
7月の好調が相殺に、、、
村田(横)53本、ニエル50本、環(兄)48本。

チームは12勝12敗の五分。

永嶋の最多セーブ、福間の最多奪三振はタイトル獲得濃厚に。
堀井の最多勝、最高勝率は9月の成績次第、
堀井14勝、大竹13勝、グラサン12勝。
堀井.667、グラサン.667、大竹.650。
頑張れ堀井!
2008.11.16

DSやきゅつく Legend WA! 2年目7月

2年目7月の結果  11勝12敗 6位
環の本塁打 12本/7月 41本/今季 92本/通算

月/週 相手  勝敗 責任投手  は環の本塁打
7 / 1 H ヤクルト 2 - 5 ● 藤本八郎
7 / 1 H ヤクルト 2x - 1 ○ 福間雄太郎 福間1失点完投、筒井サヨナラホームラン
7 / 1 H ヤクルト 2 - 1 ○ 続木宋八 S永嶋高行
7 / 1 H 広島   4 - 1 ○ 野坂明芳 S永嶋高行
7 / 1 H 広島   2 - 5 ● 林逸馬 ★ 憲伸に5安打2点、環(兄)2失策で足引っ張る
7 / 1 H 広島   4 - 0 ○ 堀井輝夫 S永嶋高行
7 / 2 V 広島   5 - 6 ● 福間雄太郎
7 / 2 V 広島   2 - 1 ○ 続木宋八 S永嶋高行 
7 / 2 V 広島   6 - 3 ○ 野坂明芳 S永嶋高行 
7 / 2 H 横浜   2 - 5 ● 林逸馬
7 / 2 H 横浜   7 - 13 ● 堀井輝夫 ★ 環(兄)3発5打点も堀井炎上9失点
7 / 2 H 横浜   2 - 7 ● 福間雄太郎 福間2回6失点KO
7 / 3 V 阪神   5 - 3 ○ 続木宋八 S永嶋高行 タフマン勝ち越し3ラン
7 / 3 V 阪神   9 - 2 ○ 福間雄太郎 S永嶋高行 ★ 福間6回無失点、環(兄)2発5打点
7 / 3 V 阪神   0 - 4 ● 野坂明芳 上園にノーヒットノーラン
7 / 3 ーーーーー移動日ーーーーー
7 / 3 H 中日   3 - 7 ● 林逸馬
7 / 3 H 中日   5 - 1 ○ 堀井輝夫 S永嶋高行
7 / 4 V ヤクルト 0 - 3 ● 続木宋八 グラサンに4安打完封負け
7 / 4 V ヤクルト 3 - 4x ● 永嶋高行 ★ 永嶋救援失敗逆転サヨナラ負け
7 / 4 V ヤクルト 1 - 3 ● 永嶋高行 ★ 永嶋またも救援失敗
7 / 4 V 横浜   5 - 1 ○ 堀井輝夫 S永嶋高行
7 / 4 V 横浜   0 - 7 ● 林逸馬
7 / 4 V 横浜   3 - 2 ○ 続木宋八 S永嶋高行 

2年目7月末現在
    試合 勝利 敗戦 引分 勝率
1 阪神 98 52 38 8 0.578 -
2 中日 98 53 41 4 0.564 1.0
3 ヤクルト 98 50 45 3 0.526 4.5
4 広島 98 49 46 3 0.516 5.5
5 横浜 98 42 55 1 0.433 13.5
6 ワッパーズ 98 38 58 2 0.396 17.0


月間GM賞

環歳三:打率.397、2本塁打6打点。
続木宋八:5登板4勝1敗。36イニング9失点で防御率2.21。


総評

環、今月は12本塁打と盛り返し。弟が高出塁率で援護。固め打ちが3試合あったのも大きかった。
村田(横)43本、環(兄)41本、ニエル39本。

チームは可も無く不可も無く。
林が今月も勝ち星無く1勝16敗。
2008.11.16

DSやきゅつく Legend WA! 2年目6月

2年目6月の結果  8勝14敗1分 6位
環の本塁打 7本/6月 29本/今季 80本/通算

月/週 相手  勝敗 責任投手  は環の本塁打
6 / 1 H 西武   2 - 9 ● 林逸馬  
6 / 1 H 西武   5 - 3 ○ 堀井輝夫 S永嶋高行
6 / 1 V ロッテ  9 - 1 ○ 続木宋八 S永嶋高行
6 / 1 V ロッテ  7 - 8x ● 永嶋高行  ★ 永嶋救援失敗4失点逆転サヨナラ負け
6 / 1 H オリック 10 - 15 ● 野坂明芳  
6 / 1 H オリック 2 - 7 ● 林逸馬
6 / 2 V 楽天   2 - 8 ● 堀井輝夫
6 / 2 V 楽天   3 - 4 ● 続木宋八
6 / 2 H ソフトバ 6 - 2 ○ 福間雄太郎 S永嶋高行
6 / 2 H ソフトバ 8 - 6 ○ 永嶋高行 S藤本八郎 ニエル逆転満塁ホームラン
6 / 2 V 日本ハム 2 - 5 ● 林逸馬
6 / 2 V 日本ハム 1 - 12 ● 堀井輝夫
6 / 3 ーーーーー移動日ーーーーー交流戦終了
6 / 3 V ヤクルト 2 - 5 ● 続木宋八  
6 / 3 V ヤクルト 0 - 1 ● 福間雄太郎
6 / 3 V 横浜   6 - 1 ○ 堀井輝夫 S永嶋高行  ★ 堀井7回1失点、WA!brosアベック弾でダメ押し
6 / 3 V 横浜   5 - 4 ○ 野坂明芳 S永嶋高行
6 / 3 V 横浜   7 - 6 ○ 松沼雅之 S永嶋高行  
6 / 4 H 阪神   3 - 3 ▲
6 / 4 H 阪神   1 - 4 ● 福間雄太郎
6 / 4 H 阪神   2x - 1 ○ 堀井輝夫 タフマンサヨナラ打
6 / 4 V 中日   2 - 7 ● 野坂明芳
6 / 4 V 中日   2 - 3 ● 林逸馬  
6 / 4 V 中日   3 - 13 ● 松沼雅之

2年目6月末現在
    試合 勝利 敗戦 引分 勝率
1 中日 75 40 32 3 0.556 -
2 ヤクルト 75 40 32 3 0.556 0.0
3 阪神 75 37 31 7 0.544 1.0
4 広島 75 39 33 3 0.542 1.0
5 横浜 75 33 41 1 0.446 8.0
6 ワッパーズ 75 27 46 2 0.370 13.5


月間GM賞

ニエル:打率.237、10本塁打18打点。
鳥谷銀二:打率.329、5本塁打14打点。



総評

環、7本塁打と低調で4月の貯金を使い果たした感じ。
投手陣、先月の好調さが嘘のように崩壊。6月の防御率5.60。
堀井が3勝挙げたものの他の投手は1勝止まり。

交流戦は10勝13敗1分で8位。去年とほぼ同じ成績。

7月の巻き返しに期待。
2008.11.15

DSやきゅつく Legend WA! 2年目5月

2年目5月の結果  12勝10敗1分 6位
環の本塁打 8本/5月 22本/今季 73本/通算

月/週 相手  勝敗 責任投手  は環の本塁打
5 / 1 V 広島   1 - 2 ● 松沼雅之
5 / 1 V 広島   3 - 2 ○ 福間雄太郎 S永嶋高行 ★ WA!brosアベック弾で逆転勝利
5 / 1 V 広島   4 - 2 ○ 野坂明芳 S永嶋高行
5 / 1 H 横浜   0 - 2 ● 林逸馬
5 / 1 H 横浜   1 - 0 ○ 堀井輝夫 S永嶋高行
5 / 1 H 横浜   3 - 8 ● 続木宋八
5 / 2 V 阪神   1 - 2x ● 福間雄太郎
5 / 2 V 阪神   5 - 1 ○ 野坂明芳 S永嶋高行 
5 / 2 V 阪神   9 - 1 ○ 林逸馬 S永嶋高行 
5 / 2 H 中日   5 - 1 ○ 堀井輝夫 S永嶋高行
5 / 2 H 中日   3 - 5 ● 藤本八郎 ★ 島谷同点の一打!も救援藤本打たれる
5 / 2 ーーーーー移動日ーーーーー交流戦開幕
5 / 3 V 西武   2 - 1 ○ 福間雄太郎 S永嶋高行
5 / 3 V 西武   5 - 2 ○ 野坂明芳 S永嶋高行 
5 / 3 H ロッテ  3 - 4 ● 林逸馬 
5 / 3 H ロッテ  3 - 9 ● 堀井輝夫
5 / 3 V オリック 1 - 6 ● 続木宋八
5 / 3 V オリック 5 - 0 ○ 福間雄太郎 ★ 福間3安打完封勝利
5 / 4 H 楽天   5 - 4 ○ 松沼雅之 ★ 藤村代打逆転3ラン、環(兄)逆転2ラン、救援松沼が初勝利
5 / 4 H 楽天   3 - 4 ● 林逸馬
5 / 4 V ソフトバ 5 - 3 ○ 永嶋高行
5 / 4 V ソフトバ 2 - 2 ▲
5 / 4 H 日本ハム 0 - 1 ● 福間雄太郎 福間好投も打線がダルビッシュに2安打無得点
5 / 4 H 日本ハム 2 - 1 ○ 野坂明芳 伏兵日下のサヨナラホームラン

2年目5月末現在
    試合 勝利 敗戦 引分 勝率
1 中日 52 30 20 2 0.600 -
2 阪神 52 26 21 5 0.553 2.5
3 広島 52 26 24 2 0.520 4.0
4 ヤクルト 52 26 25 1 0.510 4.5
5 横浜 52 25 26 1 0.490 5.5
6 ワッパーズ 52 19 32 1 0.373 11.5


月間GM賞

野坂明芳:5登板4勝0敗。35イニング7失点で防御率1.78。
永嶋高行:11登板1勝0敗8S。26イニング5失点で防御率1.71。


総評

環、とりあえず最低ラインの8本はクリア。
本塁打争いは村田(横)24本、ニエル23本、環(兄)22本。

珍しく5月に勝ち越し(12勝10敗1分)。
勝因は投手陣の頑張り。
月間GM賞の野坂をはじめ先発投手が頑張り、5月のチーム防御率2.70(4月は5.86)。

5月3週に筒井明英が能力爆発!
2008.11.15

DSやきゅつく Legend WA! 2年目4月

2年目3,4月の結果  7勝22敗 6位
環の本塁打 14本/3,4月 14本/今季 65本/通算


月/週 相手  勝敗 責任投手 は環の本塁打
3 / 4 V 広島   0 - 9 ● 福間雄太郎 憲伸に1安打完封負け、福間3被弾9失点
3 / 4 V 広島   0 - 4 ● 野坂明芳
3 / 4 V 広島   5 - 7 ● 永嶋高行 ★ WNアベック弾も永嶋救援失敗逆転負け
3 / 4 H 横浜   6 - 8 ● 堀井輝夫
3 / 4 H 横浜   4 - 5 ● 永嶋高行 ★ WNアベック弾も永嶋救援失敗逆転負け
3 / 4 H 横浜   5 - 11 ● 野坂明芳
4 / 1 V 阪神   5 - 7 ● 福間雄太郎 ★ 福間4被弾7失点
4 / 1 V 阪神   2 - 5 ● 林逸馬
4 / 1 V 阪神   9 - 3 ○ 堀井輝夫 S永嶋高行 堀井6回1失点で連敗ストップ
4 / 1 H 中日   2 - 3 ● 続木宋八 続木16奪三振の力投も打線の援護なし
4 / 1 H 中日   1 - 2 ● 永嶋高行 
4 / 1 H 中日   1 - 0 ○ 福間雄太郎 ★ 福間3安打完封勝利、環(兄)決勝弾
4 / 2 V ヤクルト 3 - 8 ● 林逸馬 
4 / 2 V ヤクルト 1 - 13 ● 堀井輝夫
4 / 2 ーーーーー移動日ーーーーー
4 / 2 V 横浜   9 - 0 ○ 続木宋八 S永嶋高行 
4 / 2 V 横浜   3 - 2 ○ 福間雄太郎 
4 / 2 V 横浜   5 - 6x ● 藤本八郎 
4 / 3 H 阪神   4 - 15 ● 林逸馬 
4 / 3 H 阪神   1 - 6 ● 堀井輝夫
4 / 3 H 阪神   2 - 8 ● 続木宋八
4 / 3 V 中日   0 - 5 ● 福間雄太郎 中田に1安打完封負け
4 / 3 V 中日   4 - 3 ○ 永嶋高行 ★ 環(兄)延長10回岩瀬から決勝弾
4 / 3 V 中日   1 - 6 ● 林逸馬
4 / 4 H ヤクルト 4x - 3 ○ 永嶋高行 ★ 藤村延長12回裏2死から代打サヨナラホームラン
4 / 4 H ヤクルト 1 - 2 ● 永嶋高行
4 / 4 H ヤクルト 0 - 2 ● 福間雄太郎 グラサンに4安打完封負け
4 / 4 H 広島   1 - 14 ● 野坂明芳
4 / 4 H 広島   0 - 11 ● 林逸馬
4 / 4 H 広島   4 - 1 ○ 堀井輝夫 S永嶋高行

2年目4月末現在
    試合 勝利 敗戦 引分 勝率
1 阪神 29 17 10 2 0.630 -
2 中日 29 16 11 2 0.593 1.0
3 広島 29 15 12 2 0.556 2.0
4 ヤクルト 29 15 14 0 0.517 3.0
5 横浜 29 14 15 0 0.483 4.0
6 ワッパーズ 29 7 22 0 0.241 11.0


月間GM賞

ニエル:打率.347、17本塁打、21打点。
環敏次:打率.250、14本塁打、24打点。


総評

環、2年目は14本と最高の出だし。

しかし、その上を行くニエル、7本の先頭打者ホームランを含む17本塁打!
3月4週に2試合にまたがり4打席連続本塁打を記録!
W(環)N(ニエル)アベック弾も7回。

今月の記憶に残った一本は4月3週に放った延長10回岩瀬からの決勝ホームラン。

チームは投壊で7勝22敗と昨年と変わらず。
チーム防御率1年目4.29、今年5.86

本塁打は1年目32本→今年37本(WN砲が31本)
打率は1年目.201→今年.236


4月3週に堀井輝夫が能力爆発!
2008.11.15

DSやきゅつく Legend WA! 2年目春

春キャンプ

地元で福間、永嶋、環(弟)を特訓。

WLから帰国した環(兄)が「右キラー」、ニエルが「恐怖の先頭打者」を取得。


開幕メンバー は新入団

監督    シピン   
スカウト    大山伸明   
       
先発1    福間雄太郎    投
先発2    続木宋八    投
先発3    林逸馬    投
先発4    野坂明芳    投
先発5    堀井輝夫    投
中継ぎ    藤本八郎    投
中継ぎ    松沼雅之    投
抑え    永嶋高行    投
       
1    ニエル    右
2    武士朗    二
3    環歳三    捕
4    環敏次    一
5    島谷銀二    三
6    日下徳文    中
7    石渡茂    遊
8    筒井明英    左
9    ーーーー    投
       
控え    藤野晃    捕
控え    藤村武史    三
控え    桐原龍介    左
      
       
2軍    散田公男    投
2軍    谷川智樹    投
2軍    臼井忠勝    投
2軍    遠藤功    捕
2軍    戸田涼太郎    一
2軍    福田伸行    二
2軍    塚本蛍一    三
2軍    留井徹    遊
2軍    高島博昭    外


見どころ

新戦力によって守備力が若干改善されたはずなので、どれだけ防御率が改善されるか?
恐怖の先頭打者ニエルの先頭打者ホームランが何本出るか?
藤野、桐原、福田、留井の巧打D+4人組が控えに廻ったためチーム打率がどれだけ改善されるのか?本塁打数は激減するのか?

でも一番の見どころはスキル「右キラー」を取得した環(兄)がどれだけ打率を上げ本塁打数を増やせるか?でしょう。
オリジナルスキル「ワッパーズ魂(バント職人に巧打+2、長打+2、長打+2)」と「左キラー」も設定。
2008.11.15

DSやきゅつく Legend WA! 1年目オフ

2年目オフの主な出来事


ウインターリーグ

プエルトリコに環、ニエル、藤村を派遣。

10月3週に永嶋高行が能力爆発!


スタッフ更改

原監督が最下位の責任を取って退団。
後任はシピン氏。実戦での選手育成が得意。
スカウトは金城氏から大山伸明氏に交代。


ドラフト

不参加。主な選手の入団先は、

皆藤勇気→ヤクルト
降澤淳造→横浜
谷沢健一→阪神
中西太→広島
吉田義男→阪神
尾上大→日本ハム
厚井英憲→ソフトバンク

鬼嶋憲史、大石大二郎、高木守道がスルー。


FA(★は自チーム)

★続木宋八:残留(3年600万円)
川上憲伸:中日→広島
斉藤和巳:ソフトバンク→オリックス
藤川球児:阪神→西武
相川亮二:横浜→楽天
荒木雅博:中日→ソフトバンク
稲葉篤紀:日本ハム→オリックス

ロッテの小林宏之、川崎宗則が残留


トライアウト

環歳三:環敏次の弟。巧打の一塁手。大学野球でグラサンのライバル。スーパースター。
松沼雅之:西武で活躍した投手。スキル:調子尻上がり
臼井忠勝:日本ハムで活躍した投手。スキル:上位チーム封じ。
武士朗:モデルは武上四郎。ヤクルトで活躍した二塁手。スキル:ムードメーカー。
鳥谷銀二:モデルは島谷金二。中日、阪急で活躍した三塁手。スキル:同点の一打!。
石渡茂:近鉄で活躍した遊撃手。スキル:走者なしで集中。
日下徳文:モデルは山下徳人?。スキル:バットコントロール。

松沼、臼井は1爆ぐらいじゃ戦力になりそうも無いが2爆すれば4番手か中継ぎあたりで・・・
タフマン(武士朗)は守備がいいので即戦力の二塁手として。
銀二も守備がよく打撃力もあるので藤村を差しおいて即レギュラーに。
石渡は守備がいまいち(現状の留井よりはましだが)なのでとりあえず起用も将来は控えに。
日下もおなじく外野の桐原の守備が酷いのでとりあえず起用。ただ、日下の打撃(巧打B、長打C)と桐原の打撃(巧打D+、長打A)が一長一短なので悩む。

環(弟)はテクニックタイプで巧打に9振りしたつくろう選手。
一塁が本職だが当面は捕手を務める。
環(兄)の前の3番に据え、持ち前の巧打(B+)と選球眼(S)で出塁することを期待したい。
2008.11.15

DSやきゅつく Legend WA! 1年目シーズン

1年目の結果 (全試合の結果はこちら→GO)

3,4月 7勝21敗1分
5月 10勝13敗
6月 9勝14敗
7月 12勝11敗
8月 11勝12敗1分
9月 11勝10敗1分

最終 60勝81敗3分 6位(首位と22.5ゲーム差)

1年目最終
    試合 勝利 敗戦 引分 勝率
1 中日 144 81 57 6 0.587 優勝
2 横浜 144 79 58 7 0.577 1.5
3 阪神 144 71 65 8 0.522 9.0
4 ヤクルト 144 64 73 7 0.467 16.5
5 広島 144 63 73 8 0.463 17.0
6 ワッパーズ 144 60 81 3 0.426 22.5


川上、朝倉、中田と投手陣が安定し穴の無かった中日が優勝。
助っ人外国人が活躍した横浜が2位に。

ワッパーズは・・・当然最下位です。はい。


シーズンタイトル獲得者

ニエル 本塁打王 52本(初)
環敏次 打点王 93点(初)
福間雄太郎 最多勝 20勝(初)
福間雄太郎 最多奪三振 209個(初)
永嶋高行 最多セーブ 48S(初)

ニエルが能力爆発後の猛烈な追い上げで環を抜いて本塁打王獲得。
福間は川上憲伸と猛烈な最多勝争いを演じた。結局両者とも20勝でタイトルを分け合ったが、最下位の弱小ワッパーズで20勝をあげた福間はさすが魂のエース!


環の成績

打率.264 51本塁打 93打点

3,4月が10本と出だし良く、4月3週に能力爆発したわりには、その後はいまいちだった。
特に9月の4本はもったいない!


幻のニエル伝説

今回見事本塁打王を獲得した助っ人ニエル選手ですが、スキル「右キラー」獲得のため試行錯誤していたデータの中では素晴らしい怪物ぶりを見せてくれました。

1.シーズン69本塁打
2.4打席連続本塁打
3.「月に向かって打て!」のイベントを逆転サヨナラ2ランホームランでクリア

特に3のイベントクリアのときは鳥肌立ちました。

でも、環の成績がいまいちだったので幻で終わっちゃったんだけどね。
2008.11.15

DSやきゅつく Legend WA! 1年目9月

1年目9月の結果  11勝10敗1分 6位
環の本塁打 4本/9月 51本/今季

月/週 相手  勝敗 責任投手 は環の本塁打
9 / 1 H 阪神   4 - 2 ○ 福間雄太郎 S永嶋高行 ニエル月に向かって打てイベント失敗
9 / 1 H 阪神   0 - 3 ● 堀井輝夫
9 / 1 ーーーーー移動日ーーーーー
9 / 1 H 横浜   5 - 12 ● 永嶋高行
9 / 1 H 横浜   2 - 3 ● 福間雄太郎
9 / 1 H 横浜   3 - 6 ● 野坂明芳
9 / 2 V 広島   0 - 5 ● 藤本八郎
9 / 2 V 広島   1 - 8 ● 続木宋八
9 / 2 V 広島   3 - 1 ○ 福間雄太郎 S永嶋高行
9 / 2 H ヤクルト 8x - 5 ○ 藤本八郎 ニエルサヨナラ3ラン含む3発6打点
9 / 2 H ヤクルト 3 - 2 ○ 野坂明芳 S永嶋高行
9 / 2 H ヤクルト 0 - 4 ● 堀井輝夫
9 / 3 V 阪神   6 - 3 ○ 福間雄太郎
9 / 3 V 阪神   3 - 5 ● 林逸馬 ★ 環13試合ぶりホームラン、中日にM9
9 / 3 V 阪神   4 - 2 ○ 野坂明芳 S永嶋高行
9 / 3 V 中日   1 - 3 ● 堀井輝夫
9 / 3 V 中日   5 - 1 ○ 続木宋八 S永嶋高行
9 / 3 V 中日   7 - 2 ○ 福間雄太郎 S永嶋高行 
9 / 4 H 阪神   7 - 2 ○ 林逸馬 S永嶋高行
9 / 4 H 阪神   9 - 0 ○ 野坂明芳 S永嶋高行 ★ 環50号
9 / 4 H 阪神   0 - 1 ● 続木宋八
9 / 4 V ヤクルト 7 - 1 ○ 堀井輝夫 S永嶋高行 
9 / 4 V ヤクルト 1 - 1 ▲

1年目最終
    試合 勝利 敗戦 引分 勝率
1 中日 144 81 57 6 0.587 優勝
2 横浜 144 79 58 7 0.577 1.5
3 阪神 144 71 65 8 0.522 9.0
4 ヤクルト 144 64 73 7 0.467 16.5
5 広島 144 63 73 8 0.463 17.0
6 ワッパーズ 144 60 81 3 0.426 22.5


月間GM賞

ニエル:打率.286、14本塁打、20打点。
福間雄太郎:6登板4勝1敗。58イニング11失点で防御率1.71。


総評

環がまさかの絶不調。安打は出ていたのだが本塁打が出ず。
前半終わって0本だったときは泣きたくなりました。
後半なんとか4本放ち50本塁打は超えましたが、ニエルの猛烈な追い上げで逆転され本塁打王を逃しました。
2008.11.15

DSやきゅつく Legend WA! 1年目8月

1年目8月の結果  11勝12敗1分 6位
環の本塁打 13本/8月 47本/今季

月/週 相手  勝敗 責任投手 は環の本塁打
8 / 1 V 広島   2 - 9 ● 林逸馬
8 / 1 V 広島   1 - 6 ● 野坂明芳
8 / 1 V 広島   4 - 15 ● 堀井輝夫
8 / 1 H ヤクルト 0 - 3 ● 続木宋八
8 / 1 H ヤクルト 1 - 3 ● 福間雄太郎
8 / 1 H ヤクルト 2 - 1 ○ 林逸馬 S永嶋高行 
8 / 2 V 阪神   4 - 3 ○ 野坂明芳 S永嶋高行 
8 / 2 V 阪神   3 - 1 ○ 堀井輝夫 S永嶋高行
8 / 2 V 阪神   4 - 8x ● 藤本八郎
8 / 2 V 中日   1 - 4 ● 福間雄太郎
8 / 2 V 中日   6 - 5 ○ 林逸馬 S永嶋高行
8 / 2 V 中日   2 - 3x ● 野坂明芳
8 / 3 H 中日   2 - 7 ● 堀井輝夫 
8 / 3 H 中日   0 - 1 ● 続木宋八
8 / 3 H 中日   1 - 1 ▲
8 / 3 V 横浜   5 - 3 ○ 林逸馬 S永嶋高行
8 / 3 V 横浜   4 - 8 ● 野坂明芳 
8 / 3 V 横浜   7 - 4 ○ 堀井輝夫 S永嶋高行 
8 / 4 H 広島   2x - 0 ○ 続木宋八
8 / 4 H 広島   11 - 5 ○ 福間雄太郎 
8 / 4 H 広島   7 - 5 ○ 林逸馬 S永嶋高行 ★ 環逆転満塁ホームラン、林が怪我
8 / 4 V ヤクルト 3 - 8 ● 野坂明芳 ★ 中日にM20
8 / 4 V ヤクルト 11 - 4 ○ 堀井輝夫 S永嶋高行 
8 / 4 V ヤクルト 7 - 1 ○ 続木宋八 S永嶋高行 ★ 環5試合連続ホームラン

1年目8月末現在
    試合 勝利 敗戦 引分 勝率
1 中日 122 69 47 6 0.595 -
2 横浜 122 66 50 6 0.569 3.0
3 阪神 122 60 54 8 0.526 8.0
4 広島 122 55 60 7 0.478 13.5
5 ヤクルト 122 55 61 6 0.474 14.0
6 ワッパーズ 122 49 71 2 0.408 22.0


月間GM賞

環敏次:打率.315、13本塁打、23打点。


総評

環、前半3本と停滞気味だったが後半に入り5試合連続を含む10本塁打と爆発し月間13本。
6本塁打とペースの落ちたニエルを9本差と引き離す。

8月に入り4勝(1敗)と運の向いてきた林が4週目に怪我で戦線離脱。
2008.11.14

DSやきゅつく Legend WA! 1年目7月

1年目7月の結果  12勝11敗 6位
環の本塁打 8本/7月 34本/今季

月/週 相手  勝敗 責任投手  は環の本塁打
7 / 1 V 阪神   8 - 2 ○ 堀井輝夫 S永嶋高行  
7 / 1 V 阪神   0 - 1x ● 続木宋八
7 / 1 V 阪神   3 - 5 ● 永嶋高行
7 / 1 V 中日   2 - 8 ● 林逸馬
7 / 1 V 中日   4 - 2 ○ 野坂明芳 S永嶋高行
7 / 1 V 中日   3 - 6 ● 堀井輝夫  
7 / 2 H 中日   1 - 6 ● 続木宋八
7 / 2 H 中日   3 - 2 ○ 福間雄太郎 S永嶋高行
7 / 2 H 中日   9 - 3 ○ 林逸馬 S永嶋高行  
7 / 2 V 横浜   2 - 4x ● 藤本八郎
7 / 2 V 横浜   8 - 2 ○ 堀井輝夫 S永嶋高行
7 / 2 V 横浜   7 - 0 ○ 続木宋八 S永嶋高行  
7 / 3 H 広島   3 - 1 ○ 福間雄太郎
7 / 3 H 広島   1 - 4 ● 林逸馬
7 / 3 H 広島   3 - 4 ● 藤本八郎  
7 / 3 ーーーーー移動日ーーーーー
7 / 3 V ヤクルト 2 - 3 ● 堀井輝夫
7 / 3 V ヤクルト 6 - 8x ● 永嶋高行  
7 / 4 H 阪神   2 - 0 ○ 福間雄太郎
7 / 4 H 阪神   6 - 0 ○ 林逸馬 S永嶋高行
7 / 4 H 阪神   2 - 5 ● 野坂明芳
7 / 4 H 横浜   5 - 2 ○ 堀井輝夫 S永嶋高行
7 / 4 H 横浜   8x - 7 ○ 永嶋高行  
7 / 4 H 横浜   4 - 1 ○ 福間雄太郎

1年目7月末現在
    試合 勝利 敗戦 引分 勝率
1 中日 98 58 37 3 0.611 -
2 横浜 98 52 40 6 0.565 4.5
3 阪神 98 48 44 6 0.522 8.5
4 広島 98 47 46 5 0.505 10.0
5 ヤクルト 98 43 49 6 0.467 13.5
6 ワッパーズ 98 38 59 1 0.392 21.0


月間GM賞

ニエル:打率.358、16本塁打20打点。
※月間16本塁打は日本タイ記録
福間雄太郎:5登板4勝0敗。40イニング4失点で防御率0.90。


総評

環、今月も8本塁打と最低ラインでクリア。なかなか絶好調にはなりません。

恐怖の先頭打者ニエルが成績も爆発!
月間最多本塁打日本タイ記録の16本塁打を放ちホームランキングトップの環に一気に2本差まで迫る。

魂のエース福間が順調に勝ち星を重ね15勝(3敗)。
ただ奪三振数が少ないのは気がかり。
2008.11.14

DSやきゅつく Legend WA! 1年目6月

1年目6月の結果  9勝14敗 6位
環の本塁打 10本/6月 26本/今季

月/週 相手  勝敗 責任投手  は環の本塁打
6 / 1 H 日本ハム 4x - 2 ○ 福間雄太郎 藤野ダルビッシュKO弾&サヨナラ2ラン
6 / 1 H 日本ハム 2 - 3 ● 林逸馬
6 / 1 V オリック 0 - 8 ● 野坂明芳
6 / 1 V オリック 2 - 9 ● 堀井輝夫  
6 / 1 H 西武   1 - 11 ● 続木宋八
6 / 1 H 西武   4 - 2 ○ 福間雄太郎 S永嶋高行  
6 / 2 V 楽天   2 - 11 ● 林逸馬
6 / 2 V 楽天   2 - 11 ● 野坂明芳
6 / 2 H ソフトバ 1 - 0 ○ 堀井輝夫 S永嶋高行  
6 / 2 H ソフトバ 0 - 8 ● 続木宋八 和田に1安打完封負け、あわやノーヒットノーラン
6 / 2 V ロッテ  8 - 2 ○ 福間雄太郎 S永嶋高行  
6 / 2 V ロッテ  6 - 4 ○ 林逸馬 S永嶋高行
6 / 3 ーーーーー移動日ーーーーー交流戦終了
6 / 3 H 阪神   2 - 6 ● 野坂明芳
6 / 3 H 阪神   1 - 3 ● 堀井輝夫  
6 / 3 H 横浜   5 - 3 ○ 続木宋八 S永嶋高行  
6 / 3 H 横浜   6x - 5 ○ 福間雄太郎  ★ 延長12回裏環のサヨナラホームランで福間10連勝
6 / 3 H 横浜   1 - 6 ● 林逸馬  
6 / 4 V 広島   8 - 2 ○ 野坂明芳 S永嶋高行  ★ 環5試合連続本塁打
6 / 4 V 広島   2 - 5 ● 堀井輝夫
6 / 4 V 広島   5 - 2 ○ 続木宋八 S永嶋高行
6 / 4 H ヤクルト 2 - 8 ● 福間雄太郎
6 / 4 H ヤクルト 2 - 3 ● 永嶋高行
6 / 4 H ヤクルト 1 - 3 ● 野坂明芳  

1年目6月末現在
    試合 勝利 敗戦 引分 勝率
1 中日 75 43 30 2 0.589 -
2 横浜 75 40 30 5 0.571 1.5
3 阪神 75 37 32 6 0.536 4.0
4 広島 75 37 33 5 0.529 4.5
5 ヤクルト 75 35 34 6 0.507 6.0
6 ワッパーズ 75 26 48 1 0.351 17.5


月間GM賞

該当者なし



総評

環が10本塁打と復調。
林が交流戦最終戦で初勝利。遠藤の逆転満塁ホームラン飛び出す。

交流戦は11勝13敗で8位。

6月3週にニエルが能力爆発!
2008.11.14

DSやきゅつく Legend WA! 1年目5月

1年目5月の結果  10勝13敗 6位
環の本塁打 8本/5月 16本/今季

月/週 相手  勝敗 責任投手  は環の本塁打
5 / 1 H 中日   2 - 1 ○ 野坂明芳 S永嶋高行
5 / 1 H 中日   6 - 2 ○ 堀井輝夫 S永嶋高行 
5 / 1 H 中日   1 - 3 ● 続木宋八
5 / 1 V 横浜   1 - 0 ○ 福間雄太郎 S永嶋高行
5 / 1 V 横浜   1 - 2 ● 林逸馬
5 / 1 V 横浜   3 - 4x ● 永嶋高行 
5 / 2 H 広島   1 - 2 ● 堀井輝夫
5 / 2 H 広島   0 - 7 ● 続木宋八
5 / 2 H 広島   2x - 1 ○ 福間雄太郎 
5 / 2 V ヤクルト 1 - 18 ● 林逸馬
5 / 2 V ヤクルト 0 - 2 ● 野坂明芳
5 / 2ーーーーー移動日ーーーーー交流戦開幕
5 / 3 V 日本ハム 5 - 2 ○ 堀井輝夫 S永嶋高行 ★ 環9回逆転満塁ホームラン
5 / 3 V 日本ハム 4 - 3 ○ 続木宋八 S永嶋高行 
5 / 3 H オリック 8 - 0 ○ 福間雄太郎 S永嶋高行
5 / 3 H オリック 1 - 6 ● 永嶋高行 
5 / 3 V 西武   1 - 10 ● 野坂明芳
5 / 3 V 西武   1 - 2x ● 堀井輝夫
5 / 4 H 楽天   2 - 0 ○ 続木宋八 S永嶋高行 
5 / 4 H 楽天   4 - 2 ○ 福間雄太郎 S永嶋高行 
5 / 4 V ソフトバ 5 - 18 ● 林逸馬
5 / 4 V ソフトバ 2 - 8 ● 野坂明芳
5 / 4 H ロッテ  0 - 12 ● 堀井輝夫
5 / 4 H ロッテ  3 - 2 ○ 続木宋八 S永嶋高行

1年目5月末現在
    試合 勝利 敗戦 引分 勝率
1 中日 52 31 21 0 0.596 -
2 横浜 52 29 20 3 0.592 0.5
3 広島 52 27 21 4 0.563 2.0
4 阪神 52 23 24 5 0.489 5.5
5 ヤクルト 52 22 27 3 0.449 7.5
6 ワッパーズ 52 17 34 1 0.333 13.5


月間GM賞

福間雄太郎:4登板4勝0敗。31イニング3失点で防御率0.87。
文句なしです。さすが魂のエース!


総評

環、とりあえず最低ラインの8本はクリア。
林が未だ勝ち星なしの0勝8敗。

交流戦は6勝6敗の五分と健闘?
2008.11.14

DSやきゅつく Legend WA! 1年目4月

1年目3,4月の結果  7勝21敗1分 6位
環の本塁打 8本/3,4月 8本/今季


月/週 相手  勝敗 責任投手 は環の本塁打
3 / 4 H 中日   4 - 6 ● 続木宋八
3 / 4 H 中日   4 - 2 ○ 福間雄太郎 S永嶋高行 ★ 環第1号、ニエル来日第1号、アベック弾で初勝利
3 / 4 H 中日   3x - 2 ○ 永嶋高行 ★ 環、岩瀬から逆転サヨナラ2ラン
3 / 4 V 横浜   0 - 4 ● 野坂明芳
3 / 4 V 横浜   4 - 5 ● 堀井輝夫
3 / 4 V 横浜   1 - 0 ○ 続木宋八 S永嶋高行
4 / 1 H 広島   7 - 8 ● 永嶋高行 
4 / 1 H 広島   4 - 10 ● 林逸馬
4 / 1 H 広島   4 - 12 ● 野坂明芳 
4 / 1 V ヤクルト 0 - 7 ● 堀井輝夫
4 / 1 V ヤクルト 2 - 3 ● 永嶋高行 
4 / 1 V ヤクルト 2 - 3 ● 福間雄太郎 
4 / 2 H 阪神   0 - 4 ● 林逸馬
4 / 2 H 阪神   3 - 9 ● 永嶋高行
4 / 2ーーーーー移動日ーーーーー
4 / 2 H 横浜   3 - 4 ● 永嶋高行
4 / 2 H 横浜   1 - 1 ▲
4 / 2 H 横浜   4 - 5 ● 福間雄太郎 ★ 10連敗で魂のエース福間誕生!
4 / 3 V 広島   0 - 7 ● 続木宋八
4 / 3 V 広島   0 - 1 ● 林逸馬
4 / 3 V 広島   0 - 1 ● 野坂明芳
4 / 3 H ヤクルト 0 - 5 ● 堀井輝夫
4 / 3 H ヤクルト 3 - 1 ○ 続木宋八 S永嶋高行
4 / 3 H ヤクルト 6 - 4 ○ 福間雄太郎 S永嶋高行
4 / 4 V 阪神   0 - 4 ● 林逸馬
4 / 4 V 阪神   1 - 2x ● 永嶋高行
4 / 4 V 阪神   2 - 1 ○ 堀井輝夫 S永嶋高行
4 / 4 V 中日   0 - 2 ● 続木宋八
4 / 4 V 中日   5 - 3 ○ 福間雄太郎 S永嶋高行
4 / 4 V 中日   1 - 7 ● 林逸馬

1年目4月末現在
    試合 勝利 敗戦 引分 勝率
1 広島 29 20 7 2 0.741 -
2 中日 29 19 10 0 0.655 2.0
3 横浜 29 16 11 2 0.593 4.0
4 ヤクルト 29 11 16 2 0.407 9.0
5 阪神 29 9 17 3 0.346 10.5
6 ワッパーズ 29 7 21 1 0.250 13.5


月間GM賞

福間雄太郎:7登板3勝2敗。53イニング13失点で防御率2.18。
4月2週に2試合連続完投で魂のエース誕生!


総評

環、前半で7本塁打と好調な出だしも4月2週以降は1本塁打と失速。
4月3週に能力爆発したので5月以降に期待。
今月の記憶に残った一本は3月4週に放った岩瀬からの逆転サヨナラ2ランホームラン。

チームは開幕中日3連戦で2勝1敗と勝ち越すも4月に入り14連敗と定位置最下位へまっしぐら。
おかげで魂のエース福間が能力爆発!


助っ人ニエル

スキル「右キラー」取得のためプエルトリコの助っ人を獲得しました。
名前はニエル。
モデルは元ホークスの助っ人メルビン・ニエベス選手。

いかにもワッパーズに相応しい助っ人だと思いませんか?
最初は試合に出さずWLプエルトリコを購入したら解雇する予定でしたが、
とっても気に入ったため例外でワッパーズ一員として採用することにしました。
2008.11.14

DSやきゅつく Legend WA! 序章

久しぶりのブログ更新です。

いろいろ試行錯誤?してきましたが、やっと「トライアウト縛り&環の本塁打記録」の3回目の挑戦です。

タイトルは『Legend WA!』でいきます。

チームの選手紹介はこちら→GO


※今回はスキル「右キラー」獲得のため最低限の外国人助っ人獲得&リセットをしました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。