--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.31

茅ヶ崎ビリッケツ7年目 その2

7年目3月

IN
 MF塚原 竜紀(ユース)
OUT
 MF塚原 竜紀

■J1 開幕戦 ○3-0(A)東京V
■J1 第2節 ○3-0(H)G大阪
■J1 第3節 ○2-1(A)大分
■J1 第4節 ○4-0(H)札幌

Jリーグ
 4勝0分0敗(1位)


7年目4月

IN
 FW福本 統一郎(ユース)

■J1 第5節 ○2-0(H)C大阪
■J1 第6節 ○4-0(A)浦和
■J1 第7節 ○1-0(H)大宮
■J1 第8節 ○6-1(A)新潟

Jリーグ
 4勝0分0敗(1位)


7年目5月


DF三谷忠幸がハードマーカーLv2を覚える
MF岡本武次がアーチャーLv2を覚える

■J1 第9節 ○2-0(H)京都
■J1 第10節 ○1-0(A)鳥栖
■J1 第11節 ○1-0(H)名古屋
■J1 第12節 ○2-0(A)広島
■J1 第13節 ○2-0(H)福岡
■J1 第14節 △2-2(A)F東京

Jリーグ
 5勝1分0敗(1位)


7年目6月

■Wプレミア2 開幕戦 ○2-0(A)リヨン
■J1 第15節 ○3-0(H)横浜FM
■Wプレミア2 第2節 ○5-1(A)ミュンヘン
■J1 第16節 △1-1(A)鹿島
■Wプレミア2 第3節 ○1-0(A)ビラ
■J1 第17節 ○2-0(H)川崎
■Wプレミア2 第4節 ○4-0(A)CKモスクワ
■J1 第18節 ○3-0(H)東京V

Jリーグ
 3勝1分0敗(1位)
Wプレミア2
 4勝0分0敗(1位)


7年目7月

キャンプ UAE
スポンサーサイト

Posted at 19:39 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.01.29

茅ヶ崎ビリッケツ7年目 その1

7年目1月

サポーターズカンファレンス

前年公約:1人以上の選手育成し、覚醒させる→結果 成功
公約:S
プロモーション:S
施設:A
総合評価:S
信頼度43% →獲得コアサポーター +1200人

今年の公約:大軍団
  …1年間でサポーターを3000人以上獲得

世界クラブランク27位
 世界屈指の実力を持つ強豪クラブ。

プロモーションプラン
 大規模サポーター獲得プラン


7年目2月

MF福主崇文が守備的MFLv2を覚える
FWあらなみ★ごんぞうがパーフェクトストライカーLv3を覚える

OUT
 FW大隈 悟

キャンプ ロシア

ロシアキャンプで泣かされるの図
茅ヶ崎ビリッケツ7年目

Posted at 00:39 | サカつく6 | COM(3) | TB(0) |
2010.01.27

茅ヶ崎ビリッケツ6年目 その3

6年目10月

■J1 第28節 ○4-0(A)千葉
■Wプレミア3 第12節 ○1-0(H)ケルト
■J1 第29節 ○1-0(H)京都
■Wプレミア3 第13節 ○3-0(H)ブレーメン
■J1 第30節 ○4-0(A)鳥栖
■Wプレミア3 第14節 △1-1(H)ラツィオ
■J1 第31節 ○1-0(H)川崎

Jリーグ
 4勝0分0敗(1位)
Wプレミア3
 2勝1分0敗(3位)


6年目11月


■Wプレミア3 第15節 △0-0(H)SCマンチェスター
■J1 第32節 △0-0(A)新潟
■Wプレミア3 第16節 ○2-0(H)アムステルダム
■J1 第33節 ○3-1(H)浦和
■Wプレミア3 第17節 ●1-2(A)アイントフォーへン
■J1 最終節 ○1-0(A)大分
■Wプレミア3 第18節 △3-3(A)ビエモンテ

Jリーグ
 2勝1分0敗(1位)
Wプレミア3
 1勝2分1敗(3位)


6年目12月


IN
 GK松田 茂克(ユース)
 DF三谷 忠幸(ユース)
 DF森脇 晶(ユース)
 MF岡本 武次(ユース)
OUT
 GKグレンコビッチ(自由契約)
 DFランダッチョ(自由契約)
 DF加久 博隆(自由契約)
 MF上野 篤男(自由契約)

■Wプレミア3 第19節 ○5-1(A)CAマドリード
■Wプレミア3 第20節 ○1-0(A)バレンシアFC
■Wプレミア3 第21節 ●0-2(A)ハンブルク
■Wプレミア3 最終節 ○1-0(H)マドリードFC

Wプレミア3
 3勝0分1敗(3位)


年間クラブ成績
 Jリーグディビジョン1 優勝(31勝3分0敗 86得点6失点)
 ジャパンスーパーカップ 優勝
 Wプレミア3 3位(11勝7分4敗 33得点20失点)
 欧州シルバーチャレンジカップ 1回戦敗退


Wプレミア3、第20節バレンシアFC戦でやっとビジャを抑えて完封勝利。
Wプレミア2昇格を決めました。

ユースから才能ある若手が昇格してきたので、
初期から頑張ってくれたグレンコビッチ、ランダッチョとサヨナラ。

Posted at 00:30 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.01.24

茅ヶ崎ビリッケツ6年目 その2

6年目3月

茅ヶ崎新駅完成

IN
 MF木村 和司(未所属)

■J1 開幕戦 ○4-0(A)草津
■J1 第2節 ○4-0(H)C大阪
■J1 第3節 ○2-0(A)G大阪
■J1 第4節 ○4-0(H)FC東京

Jリーグ
 4勝0分0敗(1位)


6年目4月

トイレ増築完了

DF今橋健児が守備的SBLv2を覚える

■J1 第5節 ○2-0(H)広島
■J1 第6節 ○5-0(A)名古屋
■J1 第7節 ○2-1(H)鹿島
■J1 第8節 ○1-0(A)大宮

Jリーグ
 4勝0分0敗(1位)


6年目5月

■J1 第9節 △0-0(H)横浜FM
■J1 第10節 ○4-0(A)清水
■J1 第11節 ○3-0(H)千葉
■J1 第12節 ○3-0(A)京都
■J1 第13節 ○3-1(H)鳥栖
■J1 第14節 △1-1(A)川崎

Jリーグ
 4勝2分0敗(1位)


6年目6月

■Wプレミア3 開幕戦 △1-1(A)ケルト
■J1 第15節 ○1-0(H)新潟
■Wプレミア3 第2節 △1-1(A)ブレーメン
■J1 第16節 ○2-0(A)浦和
■Wプレミア3 第3節 ○3-1(A)ラツィオ
■J1 第17節 ○1-0(H)大分
■Wプレミア3 第4節 ○3-1(A)SCマンチェスター
■J1 第18節 ○4-0(H)草津

Jリーグ
 4勝0分0敗(1位)
Wプレミア3
 2勝2分0敗(3位)


6年目7月

キャンプ ロシア


6年目8月

■Wプレミア3 第5節 ○2-0(A)アムステルダム
■J1 第19節 ○3-0(A)C大阪
■Wプレミア3 第6節 ○3-1(H)アイントフォーへン
■J1 第20節 ○3-1(H)G大阪
■Wプレミア3 第7節 △0-0(H)ビエモンテ
■J1 第21節 ○2-0(A)FC東京
■J1 第22節 ○2-0(A)広島
■J1 第23節 ○3-0(H)名古屋

Jリーグ
 5勝0分0敗(1位)
Wプレミア3
 2勝1分0敗(2位)


6年目9月

■Wプレミア3 第8節 ●0-2(H)CAマドリード
■J1 第24節 ○5-0(A)鹿島
■Wプレミア3 第9節 ●0-3(H)バレンシアFC
■J1 第25節 ○3-0(H)大宮
■Wプレミア3 第10節 ○1-0(H)ハンブルク
■J1 第26節 ○3-1(A)横浜FM
■Wプレミア3 第11節 △1-1(A)マドリードFC
■J1 第27節 ○2-0(H)清水

Jリーグ
 4勝0分0敗(1位)
Wプレミア3
 1勝1分2敗(3位)


Wプレミア3第9節のバレンシア戦、
欧州Sチャレンジカップの時と同じくビジャにハットトリックを決められ完敗

Posted at 12:14 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.01.23

茅ヶ崎ビリッケツ6年目 その1

6年目1月

サポーターズカンファレンス

前年公約:DFを補強する→結果 成功
公約:C
プロモーション:S
施設:C
総合評価:B
信頼度32% →獲得コアサポーター +317人

今年の公約:育成に力を
  …1人以上の選手育成し、覚醒させる

世界クラブランク70位
 世界屈指の実力を持つ強豪クラブ。

プロモーションプラン
 大規模サポーター獲得プラン


6年目2月

スタンドLV1増築完了
革張りシート設置完了

MF岩城雅人がアーチャーLv2を覚える
MF瀬戸悠真がレジスタLv3を覚える

OUT
 DF堀越 恭平

キャンプ 東京

■欧州Sチャレンジカップ1回戦 ●1-3( - )バレンシアFC
■ジャパンスーパーカップ ○4-0( - )名古屋

欧州Sチャレンジカップ
 1回戦敗退
ジャパンスーパーカップ
 優勝


欧州Sチャレンジカップ1回戦、ビジャにハットトリックを決められ完敗。

茅ヶ崎ビリッケツ6年目

Posted at 23:19 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.01.23

茅ヶ崎ビリッケツ5年目 その2

5年目3月

IN
 MF信場 健人(ユース)

■J1 開幕戦 ○2-0(H)京都
■J1 第2節 △2-2(A)C大阪
■J1 第3節 ○2-1(H)千葉
■J1 第4節 ○4-1(A)鹿島

Jリーグ
 3勝1分0敗(2位)


5年目4月

■ACC予選GL ○3-1(A)バグダット
■J1 第5節 ○2-0(H)柏
■ACC予選GL △0-0(H)城南
■J1 第6節 ○2-0(A)G大阪
■ACC予選GL ○1-0(H)シドニー
■J1 第7節 ○1-0(A)新潟
■J1 第8節 △0-0(H)山形

Jリーグ
 3勝1分0敗(1位)
ACC予選GL
 2勝1分0敗(1位)


5年目5月

クラブハウスLV2改築完了

■J1 第9節 ○2-1(A)横浜FM
■J1 第10節 △1-1(H)磐田
■J1 第11節 ○3-0(A)浦和
■J1 第12節 ○2-0(H)清水
■J1 第13節 ○5-0(H)名古屋
■J1 第14節 ○1-0(A)大分

Jリーグ
 5勝1分0敗(1位)


5年目6月

サウナ室設置完了

■ACC予選GL △1-1(H)バグダット
■J1 第15節 ○2-0(H)川崎
■ACC予選GL ○2-0(A)城南
■J1 第16節 ○5-0(A)大宮
■ACC予選GL △1-1(A)シドニー
■J1 第17節 ○3-1(H)広島
■J1 第18節 ●0-2(A)京都

Jリーグ
 3勝0分1敗(1位)
ACC予選GL
 1勝2分0敗(1位)


5年目7月

キャンプ 東京

■アジアチャレンジカップ1回戦 ○4-0( - )タシュケントFC
■アジアチャレンジカップ準決勝 ○2-0( - )深川FC
■アジアチャレンジカップ決勝 ○2-1( - )名古屋

アジアチャレンジカップ
 優勝


5年目8月

■J1 第19節 ○1-0(H)C大阪
■J1 第20節 ●0-1(A)千葉
■J1 第21節 ○3-1(H)鹿島
■J1 第22節 ○6-0(A)柏
■J1 第23節 ●0-1(H)G大阪

Jリーグ
 3勝0分2敗(1位)


5年目9月

■J18カップ決勝T ○3-1(H)名古屋
■J1 第24節 ○2-1(H)新潟
■J18カップ決勝T ○3-2(A)名古屋
■J1 第25節 ○4-0(A)山形
■ACC決勝T ○1-0(H)名古屋
■J1 第26節 ○1-0(H)横浜FM
■ACC決勝T ○3-0(A)名古屋
■J1 第27節 ○3-1(A)磐田

Jリーグ
 4勝0分0敗(1位)
J18カップ決勝T
 2勝0分0敗(準決勝進出)
ACC決勝T
 2勝0分0敗(準決勝進出)


5年目10月

■J18カップ決勝T ●0-1(H)新潟
■J1 第28節 ○3-2(H)浦和
■J18カップ決勝T ○3-1(A)新潟
■J1 第29節 ○3-0(A)清水
■ACC決勝T △0-0(A)山東FC
■J1 第30節 ○3-0(A)名古屋
■ACC決勝T ○3-1(H)山東FC
■J1 第31節 ○1-0(H)大分

Jリーグ
 4勝0分0敗(1位)
J18カップ決勝T
 1勝0分1敗(決勝進出)
ACC決勝T
 1勝1分0敗(決勝進出)


5年目11月

DF大河佳剛がウォールLv2を覚える

■J18カップ決勝 ○1-0( - )鹿島
■J1 第32節 ○2-0(A)川崎
■ACC決勝 ○2-0( - )新潟
■J1 第33節 ○2-0(H)大宮
■J1 最終節 △0-0(A)広島

Jリーグ
 2勝1分0敗(優勝)
J18カップ決勝T
 優勝
ACC決勝T
 優勝


5年目12月

IN
 DF望月 靖(ユース)
 DF秋戸 豊作(ユース)
 MF福主 崇文(ユース)
OUT
 DF浦田 延尚(自由契約)
 MF信場 健人(自由契約)
 MF岩佐 哲男(自由契約)

■WCC1回戦 ○2-0( - )ACロリアン
■WCC準決勝 ○2-1( - )サンダーランドFC
■WCC決勝 ○2-0( - )ロサンゼルスFC
■ニューイヤーカップ1回戦 ○3-0( - )湘南
■ニューイヤーカップ2回戦 ○2-1( - )名古屋
■ニューイヤーカップ準々決勝 ○2-0( - )鹿島
■ニューイヤーカップ準決勝 ○2-0( - )川崎
■ニューイヤーカップ決勝 ○3-0( - )FC東京

WCC
 優勝
ニューイヤーカップ
 優勝


年間クラブ成績
 Jリーグディビジョン1 優勝(27勝4分3敗 73得点16失点)
 J18カップ決勝トーナメント 優勝
 ニューイヤーカップ 優勝
 ジャパンスーパーカップ 準優勝
 ACC決勝トーナメント 優勝
 WCC 優勝
 アフリカチャレンジカップ 優勝

スカウト変更
 フォス 


ジャパンスーパーカップ以外はすべて優勝。
来季はWプレミア3へ参加です。
期待の新戦力はDF秋戸 豊作とMF福主 崇文。

Posted at 00:54 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.01.21

サカつくDS新作!

サカつくDSの新作が発表されましたね!
WiFi対応ってところが気になります。
Posted at 23:38 | サカつくDS | COM(0) | TB(0) |
2010.01.21

茅ヶ崎ビリッケツ5年目 その1

5年目1月

サポーターズカンファレンス

前年公約:Jリーグ総得点60点以上でシーズンを終える→結果 成功
公約:B
プロモーション:S
施設:C
総合評価:B
信頼度29% →獲得コアサポーター +378人

今年の公約:鉄壁の最終ライン
  …DFを補強する

世界クラブランク100位
 世界にも通用する力を秘めるクラブ。

プロモーションプラン
 中規模サポーター獲得プラン


5年目2月

タクシー乗り場設置完了

FW北神比呂輝がスペース・スナッチャーLv2を覚える

IN
 DF今橋 健児(未所属)
OUT
 DF梶原 秀隆

キャンプ 東京

■アフリカチャレンジカップ1回戦 ○3-1( - )FCエヌグ
■アフリカチャレンジカップ2回戦 ○2-0( - )ACミモザ
■アフリカチャレンジカップ決勝 ○1-0( - )ダカールFC
■ジャパンスーパーカップ △2-2( - )新潟

アフリカチャレンジカップ
 優勝
ジャパンスーパーカップ
 準優勝

茅ヶ崎ビリッケツ5年目


キャンプの調整試合で大暴れ!
レッドカード3枚いただき、相手選手2人に怪我させる。


Posted at 23:32 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.01.21

茅ヶ崎ビリッケツ4年目 その4

4年目12月

IN
 MF岩佐 哲男(ユース)
OUT
 DF梅井 大輝(自由契約)
 FW有田 圭太(自由契約)

■ニューイヤーカップ1回戦 ○4-0( - )湘南
■ニューイヤーカップ2回戦 ○1-0( - )名古屋
■ニューイヤーカップ準々決勝 ○2-0( - )千葉
■ニューイヤーカップ準決勝 ○1-0( - )横浜FM
■ニューイヤーカップ決勝 ○3-0( - )磐田

ニューイヤーカップ
 優勝

年間クラブ成績
 Jリーグディビジョン1 3位(20勝2分12敗 61得点36失点)
 J18カップ決勝トーナメント 優勝
 ニューイヤーカップ 優勝
 ジャパンスーパーカップ 優勝
 ACC決勝トーナメント 準優勝
 トライアルカップ 優勝

秘書 鷲尾春果に交代


地力の無さを痛感したシーズンでした。
秘書を鷲尾春果に交代し気分一新で5年目に臨みたい。

Posted at 02:26 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.01.19

茅ヶ崎ビリッケツ4年目 その3

4年目7月

キャンプ 東京

■トライアルカップ1回戦 ○3-0( - )東京V
■トライアルカップ準決勝 ○2-1( - )甲府
■トライアルカップ決勝 ○2-1( - )千葉

トライアルカップ
 優勝


4年目8月


■J1 第19節 ●4-5(A)川崎
■J1 第20節 △1-1(H)千葉
■J1 第21節 ●1-2(A)草津
■J1 第22節 ●1-2(A)広島
■J1 第23節 ○1-0(H)浦和

Jリーグ
 1勝1分3敗(8位)


4年目9月

DF谷田悠介が守備的SBLv2を覚える

■J18カップ決勝T ●1-2(H)清水
■J1 第24節 ○2-1(A)名古屋
■J18カップ決勝T ○2-0(A)清水
■J1 第25節 ●1-2(H)新潟
■ACC決勝T ○2-1(H)浦和
■J1 第26節 ○2-0(A)京都
■ACC決勝T ○3-1(A)浦和
■J1 第27節 ○3-0(H)磐田

Jリーグ
 3勝0分1敗(7位)
J18カップ決勝T
 1勝0分1敗(準決勝進出)
ACC決勝T
 2勝0分0敗(準決勝進出)


4年目10月

■J18カップ決勝T ●0-1(A)名古屋
■J1 第28節 ○5-0(A)鹿島
■J18カップ決勝T ○2-0(H)名古屋
■J1 第29節 ○4-1(H)F東京
■ACC決勝T ○1-0(H)名古屋
■J1 第30節 ○1-0(A)清水
■ACC決勝T ○2-0(A)名古屋
■J1 第31節 ○3-0(H)横浜FM

Jリーグ
 4勝0分0敗(5位)
J18カップ決勝T
 1勝0分1敗(決勝進出)
ACC決勝T
 2勝0分0敗(決勝進出)


4年目11月

GK野呂蹴七が鬼神Lv3を覚える


■J18カップ決勝 ○2-1( - )C大阪
■J1 第32節 ○1-0(A)G大阪
■ACC決勝 ●0-3( - )ドーハ
■J1 第33節 ●1-3(H)大分
■J1 最終節 ○3-0(A)C大阪

Jリーグ
 2勝1分0敗(3位)
J18カップ決勝T
 優勝
ACC決勝T
 準優勝


後半も波に乗れないJリーグ戦。
なんとか3位に滑り込み来年のACC出場を決めた。
一方、J18カップとACCはなんとか決勝戦へ勝ち上がる。
J18カップはG大阪に競り勝ったものの、
ACCはドーハに敗れWCC出場は叶わなかった。
まるでドーハの悲劇のようだ。
贔屓にしていた野呂蹴七が鬼神Lv3を覚えたので、
来シーズンはグレンコビッチから正キーパーの座を奪えるか?

Posted at 23:54 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.01.18

茅ヶ崎ビリッケツ4年目 その2

4年目3月

■J1 開幕戦 ●1-4(A)東京V
■J1 第2節 ●0-2(H)川崎
■J1 第3節 ○1-0(A)千葉
■J1 第4節 ○3-0(H)草津

Jリーグ
 2勝0分2敗(11位)


4年目4月

■ACC予選GL ○1-0(H)タシュケント
■J1 第5節 ●0-2(H)広島
■ACC予選GL ○2-0(A)城南
■J1 第6節 △2-2(A)浦和
■ACC予選GL ○2-0(H)上海
■J1 第7節 ○1-0(H)名古屋
■J1 第8節 ○2-1(A)新潟

Jリーグ
 2勝1分1敗(9位)
ACC予選GL
 3勝0分0敗(1位)


4年目5月

■J1 第9節 ○2-0(H)京都
■J1 第10節 ●1-2(A)磐田
■J1 第11節 ○1-0(H)鹿島
■J1 第12節 ○4-1(A)F東京
■J1 第13節 ○3-0(H)清水
■J1 第14節 ●2-3(A)横浜FM

Jリーグ
 4勝0分2敗(5位)


4年目6月

小型サッカースタジアム完成!

GK野呂蹴七がラストフォートLv2を覚える

■ACC予選GL ○1-0(A)タシュケント
■J1 第15節 ●0-1(H)G大阪
■ACC予選GL ○3-1(H)城南
■J1 第16節 ●0-1(A)大分
■ACC予選GL ○1-0(A)上海
■J1 第17節 ○3-0(H)C大阪
■J1 第18節○1-0(H)東京V

Jリーグ
 2勝0分2敗(6位)
ACC予選GL
 3勝0分0敗(1位)


連敗スタートとなった4年目のJリーグ戦。
その後も波に乗れず6位で折り返し。

野呂蹴七がラストフォートLv2を習得したのが救いか。
鬼神目指して特練浸けだ!

Posted at 23:15 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.01.17

茅ヶ崎ビリッケツ4年目 その1

4年目1月

サポーターズカンファレンス

前年公約:Jリーグディビジョン1で9位以内に入る→結果 成功
公約:S
プロモーション:S
施設:C
総合評価:S
信頼度24% →獲得コアサポーター +617人

今年の公約:60得点!
  …Jリーグ総得点60点以上でシーズンを終える

世界クラブランク120位
 世界にも通用する力を秘めるクラブ。

プロモーションプラン
 中規模サポーター獲得プラン


4年目2月

IN
 DF梅井 大輝(ユース)
 FW有田 圭太(ユース)

キャンプ 東京

■ジャパンスーパーカップ ○2-0( - )G大阪

ジャパンスーパーカップ
 優勝

茅ヶ崎ビリッケツ4年目

昨年のニューイヤーカップの雪辱をジャパンスーパーカップで果たしました。
それと、昨年のPK敗戦を教訓にキッカーの順番を並べ替えしました。
1,2年目に選手入れ替えが多かったのでキックの下手な選手も上位にきていたようです、反省。

スペース・スナッチャーLv2を習得した真田 直が昨年急成長したので右WGに定着。
フィニッシュをセンターに配置したあらなみ★ごんぞうに集中させる作戦。

Posted at 18:40 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.01.17

茅ヶ崎ビリッケツ3年目 その2

3年目8月

■J1 第19節 ○4-1(A)C大阪
■J1 第20節 ●1-3(H)浦和
■J1 第21節 ○4-1(A)FC東京
■J1 第22節 ○2-1(H)柏
■J1 第23節 ○2-0(A)G大阪

Jリーグ
 4勝0分1敗(1位)


3年目9月

■J18カップ決勝T ○3-0(H)G大阪
■J1 第24節 △0-0(H)磐田
■J18カップ決勝T ●3-5(A)G大阪
■J1 第25節 ○3-0(A)横浜FM
■ACC決勝T ●1-2(A)G大阪
■J1 第26節 ●0-1(H)名古屋
■ACC決勝T ○1-0(H)G大阪
■J1 第27節 ○1-0(A)鹿島

Jリーグ
 2勝1分1敗(1位)
J18カップ決勝T
 1勝0分1敗(準決勝進出)
ACC決勝T
 1勝0分1敗(準決勝進出)


3年目10月


■J18カップ決勝T ○2-0(H)浦和
■J1 第28節 ○1-0(H)山形
■J18カップ決勝T ○2-1(A)浦和
■J1 第29節 ○2-1(H)京都
■ACC決勝T ○3-0(H)アデレード
■J1 第30節 △1-1(A)千葉
■ACC決勝T △0-0(A)アデレード
■J1 第31節 △1-1(A)大分

Jリーグ
 2勝2分0敗(1位)
J18カップ決勝T
 2勝0分0敗(決勝進出)
ACC決勝T
 1勝1分0敗(決勝進出)


3年目11月

■J18カップ決勝 △0-0( - )川崎 ※PK6-5
■J1 第32節 ○1-0(H)新潟
■ACC決勝 △0-0( - )川崎 ※PK3-4
■J1 第33節 △1-1(A)広島
■J1 最終節 ○2-0(H)大宮

Jリーグ
 2勝1分0敗(優勝)
J18カップ決勝T
 優勝
ACC決勝T
 準優勝


3年目12月

娯楽施設設置完了

IN
 GK野呂 蹴七
 DF浦田 延尚
 DF谷田 悠介
 MF岩城 雅人
 FW北神 比呂輝
OUT
 MF深沢 雅夫(自由契約)
 MF黒岩 邦夫(自由契約)
 FW石坂 正彦(自由契約)
 FW横田 晃生(自由契約)

■ニューイヤーカップ1回戦 ○3-0( - )岡山
■ニューイヤーカップ2回戦 ○1-0( - )徳島
■ニューイヤーカップ3回戦 ●0-1( - )G大阪

ニューイヤーカップ
 ベスト8

年間クラブ成績

 Jリーグディビジョン1 優勝(22勝7分5敗 53得点27失点)
 J18カップ決勝トーナメント 優勝
 ニューイヤーカップ ベスト8
 ACC決勝トーナメント 準優勝
 トライアルカップ 1回戦敗退

3年目でJ1リーグ初優勝、上出来です。
おまけでJ18カップ優勝、娯楽室設置できました。
(一緒にビリヤードなどして連携が上がるとは到底思えませんが、、、)
ACC決勝は川崎FにPK負け。
J18カップも決勝は川崎FでPK戦だった。

PKといえば、ニューイヤーカップ3回戦でG大阪とやったとき、
こちらがファールをして相手PKになって、遠藤が蹴ったんだけど、
コロコロPKじゃなかった、、、
いつかは遠藤のコロコロPK見たいな。

Posted at 10:06 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.01.15

茅ヶ崎ビリッケツ3年目 その1

茅ヶ崎ビリッケツ3年目

3年目3月

■J1 開幕戦 △0-0(A)川崎
■J1 第2節 ○3-2(H)C大阪
■J1 第3節 ○3-2(A)浦和
■J1 第4節 ○2-0(H)FC東京

Jリーグ
 3勝1分0敗(1位)


3年目4月

■ACC予選GL ○2-0(H)チョンブリー
■J1 第5節 △2-2(A)柏
■ACC予選GL ○3-0(A)シドニー
■J1 第6節 ○2-1(H)G大阪
■ACC予選GL ○1-0(A)エステグラル
■J1 第7節 ○2-1(A)磐田
■J1 第8節 ○2-1(H)横浜FM

Jリーグ
 3勝1分0敗(1位)
ACC予選GL
 3勝0分0敗(1位)


3年目5月

■J1 第9節 ○1-0(A)名古屋
■J1 第10節 ●0-1(H)鹿島
■J1 第11節 △1-1(A)山形
■J1 第12節 ●0-2(A)京都
■J1 第13節 ○1-0(H)千葉
■J1 第14節 ○1-0(H)大分

Jリーグ
 3勝1分2敗(4位)


3年目6月

■ACC予選GL ○3-1(A)チョンブリー
■J1 第15節 ●1-2(A)新潟
■ACC予選GL ○1-0(H)シドニー
■J1 第16節 ○2-0(H)広島
■ACC予選GL ○1-0(H)エステグラル
■J1 第17節 ○2-0(A)大宮
■J1 第18節○2-1(H)川崎

Jリーグ
 3勝0分1敗(1位)
ACC予選GL
 3勝0分0敗(1位)


3年目7月

キャンプ 東京

■トライアルカップ1回戦 ●0-1( - )熊本

トライアルカップ
 1回戦敗退


1チーム目のときもそうだったんだけど、新潟に勝てない。
マルシオ・リシャルデスとペドロ・ジュニオールが強すぎ!
2人のプレイでカットインが入ると、心の中で
ペドロ&カプリシャス、「ジョニィへの伝言」「五番街のマリーへ」と思ってしまう。

最近、あらなみ★ごんぞうと上野篤男の加久博隆への不満が毎月のように上がってきて面倒だ
オシムさんのアドバイスによると、
加久博隆はインテリジェンスがあるから大丈夫って言ってたんだけどねぇ。

Posted at 23:00 | サカつく6 | COM(2) | TB(0) |
2010.01.14

茅ヶ崎ビリッケツ2年目 その4

2年目12月

MF真田 直がスペース・スナッチャーLv2を覚える

■ニューイヤーカップ1回戦 ○2-0( - )福岡
■ニューイヤーカップ2回戦 ●1-2( - )G大阪

ニューイヤーカップ
 ベスト16


年間クラブ成績
 Jリーグディビジョン1 準優勝(19勝8分7敗 58得点42失点)
 J18カップグループリーグ 予選リーグ敗退
 ニューイヤーカップ ベスト16
 トライアルカップ 準優勝


3年目1月

サポーターズカンファレンス

前年公約:世界クラブランクを3位以上上げる→結果 成功
公約:B
プロモーション:S
施設:C
総合評価:B
信頼度14% →獲得コアサポーター +235人

今年の公約:食らいつけ
  …Jリーグディビジョン1で9位以内に入る

世界クラブランク160位
 国内では優秀な成績を収めているクラブ。

プロモーションプラン
 中規模サポーター獲得プラン


3年目2月

コインパーキング設置完了

IN
 DF大河 佳剛(新人)

キャンプ 東京


2年目、降格予想を見事に裏切りリーグ準優勝の原動力となり、
MVP、ベストイレブン、得点王と3冠のあらなみ★ごんぞう選手、
契約更改で7300万円→1億3000万円希望でしたが、
スカウトの突っ込みに弱く(笑)前年5%減の6980万円で契約。
「その金額では適正な年俸とはいえないのでは?…
「他の選手と比べて…
「勝負どころの試合で…
「君の行動で…
。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

Posted at 19:44 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.01.13

茅ヶ崎ビリッケツ2年目 その3

2年目7月

キャンプ 東京

■トライアルカップ1回戦 △1-1( - )C大阪 ※PK3-2
■トライアルカップ準決勝 ○1-0( - )岐阜
■トライアルカップ決勝 ●0-1( - )名古屋

トライアルカップ
 準優勝


2年目8月

■J1 第19節 △0-0(H)千葉
■J1 第20節 ○5-2(A)鹿島
■J1 第21節 ○2-1(H)清水
■J1 第22節 ○2-1(A)山形
■J1 第23節 ○1-0(H)大分

Jリーグ
 4勝1分0敗(2位)


2年目9月


ユース専用ジム完成
売店完成

■J1 第24節 ○4-1(A)C大阪
■J1 第25節 ○2-0(H)神戸
■J1 第26節 ○2-1(A)広島
■J1 第27節 △1-1(H)仙台

Jリーグ
 3勝1分0敗(2位)


2年目10月

■J1 第28節 ○3-1(A)柏
■J1 第29節 ●0-2(A)浦和
■J1 第30節 ●1-3(H)名古屋
■J1 第31節 ○4-3(H)横浜FM

Jリーグ
 2勝0分2敗(2位)


2年目11月

MF瀬戸悠真がボランチLv2を覚える

■J1 第32節 △2-2(A)京都
■J1 第33節 ○2-1(H)FC東京
■J1 最終節 △1-1(A)新潟

Jリーグ
 1勝2分0敗(2位)


終盤失速して優勝できませんでしたが、
2年目、降格どころか優勝争いをする事ができました。
来年はACCに挑戦です。

Posted at 23:30 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.01.12

茅ヶ崎ビリッケツ2年目 その2

2年目4月

■J18カップ予選 ●1-2(A)新潟
■J1 第5節 ○3-1(H)山形
■J18カップ予選 ○1-0(H)千葉
■J1 第6節 △0-0(A)大分
■J18カップ予選 ●1-2(A)大分
■J1 第7節 △3-3(H)C大阪
■J1 第8節 △1-1(A)神戸

Jリーグ
 1勝3分0敗(2位)
J18カップ予選
 1勝0分2敗(3位)


2年目5月

■J1 第9節 ○1-0(H)広島
■J1 第10節 ○2-1(A)仙台
■J1 第11節 ○1-0(H)柏
■J1 第12節 ●0-3(H)浦和
■J1 第13節 ○2-1(A)名古屋
■J1 第14節 ●1-2(A)横浜FM

Jリーグ
 4勝0分2敗(2位)


2年目6月

■J18カップ予選 ●0-2(H)新潟
■J1 第15節 △3-3(H)京都
■J18カップ予選 △0-0(A)千葉
■J1 第16節 ○2-1(A)FC東京
■J18カップ予選 ●0-1(H)大分
■J1 第17節 ●2-3(H)新潟
■J1 第18節 ●0-2(A)G大阪

Jリーグ
 1勝1分2敗(5位)
J18カップ予選
 0勝1分2敗(4位)予選リーグ敗退

6月1週前半、GKグレンコビッチがレッド退場。
正GKが抜けた2試合はDF加久博隆がGKを務めました。
6月1週後半、OMF中井が3週間の怪我。
6月は大きく失速でした。

Posted at 21:33 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.01.11

茅ヶ崎ビリッケツ2年目 その1

2年目1月

サポーターズカンファレンス

前年公約:Jリーグディビジョン2で9位以内に入る→結果 優勝
公約:S
プロモーション:A
施設:D
総合評価:S
信頼度9% →獲得コアサポーター +229人

今年の公約:世界ランクを上げよう
  …世界クラブランクを3位以上上げる
世界クラブランク200位
 国内では優秀な成績を収めているクラブ。

プロモーションプラン
 中規模サポーター獲得プラン

MF富岡篤史がホールディングMFLv3を覚える


2年目2月

IN
 DF梶原 秀隆(未所属)
 MF上野 篤男(新人)
 MF板垣 純一郎(未所属)
 MF瀬戸 悠真(新人)
 MF深沢 雅夫(ユース)
 FW大隈 悟(新人)
 FW石坂 正彦(ユース)

キャンプ 東京

茅ヶ崎ビリッケツ2年目

2年目3月

ユース室内練習場完成

■J1 開幕戦 ○1-0(H)G大阪
■J1 第2節 ●0-1(A)千葉
■J1 第3節 ○1-0(H)鹿島
■J1 第4節 ○3-0(A)清水

Jリーグ
 3勝0分1敗(2位)


1年目終了時、選手が12名と渇々で代表招集GAMEOVERの危険もあるので、大量補強しました。
特に新人が当たり年で即戦力のFW大隈悟(世界に出ることも夢ではない)、将来有望なMF上野篤男(世界に出ることも夢ではない)、瀬戸悠真(かなり高い実力を秘める)の3名を獲得。
未所属からは即戦力のDF梶原秀隆(かなり高い実力を秘める)、MF板垣純一郎(かなり高い実力を秘める)の2名。
ユースは、、、人数合わせです、、、オファーが来たらラッキー、、、

初期メン残り組の富岡篤史、晩成でピークが野呂蹴七やあらなみ★ごんぞうと近いということもあり、贔屓に特錬していたので1月の特錬でホールディングMFLv3を覚えました。
「ポジションを奪え」や「俺がキャプテン?」などのイベントも経験し、ただいま覚醒中です。
1回目のデータでは伊藤憲章とのレギュラー争いに敗れ、控えにまわっていましたが、今回はキャプテンです(笑


Posted at 09:59 | サカつく6 | COM(1) | TB(0) |
2010.01.11

茅ヶ崎ビリッケツ1年目 その5

1年目12月

■ニューイヤーカップ1回戦 ●0-3( - )広島

ニューイヤーカップ
 1回戦敗退


年間クラブ成績
 Jリーグディビジョン2 優勝(24勝8分6敗 68得点25失点)
 ニューイヤーカップ 1回戦敗退
 トライアルカップ ベスト4


来年はJ1での戦いになりますが、
1回目のデータではギリギリ降格を免れたという大苦戦でしたが、
2回目はどうでしょうか?
2、3年はJ2で戦力を整えてから昇格した方が、その後が楽だとは思います。
が、優勝賞金やJ1でのホーム収入、スポンサー収入など資金面を考えると1年目での昇格は序盤の資金繰りという点で大きなメリットです。

Posted at 09:54 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.01.10

茅ヶ崎ビリッケツ1年目 その4

1年目9月

第1練習場芝設置完了

OUT
 MF相良 一郎

MF富岡 篤史がハードクラッシャーLv2を覚える

■J2 第25節 ○2-0(A)仙台
■J2 第26節 ○3-0(H)岐阜
■J2 第27節 ○2-1(A)C大阪
■J2 第28節 ○1-0(H)福岡

Jリーグ
 4勝0分0敗(2位)


1年目10月


■J2 第29節 ●1-2(A)栃木
■J2 第30節 ○3-0(H)長野
■J2 第31節 △0-0(A)横浜FC
■J2 第32節 ○6-0(H)東京V
■J2 第33節 ○3-0(A)湘南
■J2 第34節 ○5-0(H)岡山

Jリーグ
 4勝1分1敗(1位)


1年目11月


■J2 第35節 ●0-1(A)草津
■J2 第36節 ○3-0(H)愛媛
■J2 第37節 ○1-0(A)鳥栖
■J2 最終節 ○2-0(H)富山

Jリーグ
 3勝0分1敗(優勝)


最後の最後で逆転優勝!
最終節を残し、首位C大阪に勝ち点1差の2位でした。
最終節は富山に完封勝利、
そして1位のC大阪は4位湘南に1-2で敗れ、
優勝カップは茅ヶ崎ビリッケツの手に!

育成メインで臨んだ1年目、優勝出来るとは思っていませんでした。
が、エディットFWあらなみ★ごんぞうと
初期メンGKグレンコビッチのおかげで、
前回に続き、1年目J2優勝で昇格する事が出来ました。



Posted at 13:50 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.01.09

茅ヶ崎ビリッケツ1年目 その3

1年目6月

リラクゼーションルーム完成

■J2 第16節 ●0-2(H)草津
■J2 第17節 △1-1(A)愛媛
■J2 第18節 ○3-1(H)鳥栖
■J2 第19節 ○3-0(A)富山

Jリーグ
 2勝1分1敗(6位)


1年目7月

OUT
 DF小幡 一彦
 FW宮島 正二

キャンプ 東京

■トライアルカップ1回戦 ○2-1( - )徳島
■トライアルカップ準決勝 △2-2( - )鹿島

トライアルカップ
 ベスト4


1年目8月

FWあらなみ★ごんぞうがセンターフォワードLv2を覚える


■J2 第20節 ○3-0(A)熊本
■J2 第21節 ○1-0(H)甲府
■J2 第22節 △1-1(H)水戸
■J2 第23節 ○1-0(A)徳島
■J2 第24節 ○1-0(H)札幌

Jリーグ
 4勝1分0敗(4位)


エディット選手のあらなみ★ごんぞう、背番号0。
偶然初期ナンバーが0だったので入団時の背番号設定を省略したら、そのまま背番号0になりました。
通常の背番号設定画面では0って選べないですよね?
ちょっと嬉しかった♪

Posted at 19:46 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.01.09

茅ヶ崎ビリッケツ1年目 その2

1年目4月

IN
 FW真田 直(未所属)

■J2 第6節 △1-1(H)仙台
■J2 第7節 ○4-1(A)岐阜
■J2 第8節 △0-0(H)C大阪
■J2 第9節 ○1-0(A)福岡

Jリーグ
 2勝2分0敗(9位)


1年目5月

OUT
 DF塩見 正樹
 DF中根 登
 MF百瀬 喬

■J2 第10節 ○3-2(H)栃木
■J2 第11節 ○3-0(A)長野
■J2 第12節 ●0-1(H)横浜FC
■J2 第13節 ○1-0(A)東京V
■J2 第14節 ○3-2(H)湘南
■J2 第15節 △0-0(A)岡山

Jリーグ
 4勝1分1敗(7位)


前回(5月終了時3位)よりも順位が落ちています、
が予想以上に健闘しているのではないでしょうか。

5月にDFが2人抜けたため、DF陣の頭数が不足気味です。
未所属には年老いた選手しかいないよ。(T_T)

今回補強したエディット選手、あらなみ★ごんぞう選手。
作成時にプレースキック精度・変化を神の領域までポイントを振ったおかげで、
相手ゴール近くのフリーキックでゴールを量産しています。
体感8~9割は直接ゴールが決まります!\( ̄▽ ̄)/


Posted at 02:44 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.01.06

茅ヶ崎ビリッケツ1年目 その1

HOME TOWN 神奈川県茅ケ崎市
CLUB NAME 茅ヶ崎ビリッケツ
ライバルクラブ レアルタ長野

監督 箕輪 直人
スカウト 奥島 望

プロモーションプラン
 中規模サポーター獲得プラン


1年目2月

IN
 FWあらなみ★ごんぞう(エディット)
OUT
 DF谷本 忠雄
 DF平 繁

キャンプ 東京


1年目3月

託児所完成
グッズショップ完成

IN
 DFランダッチョ(ダウンロード)
 DF堀越 恭平(未所属)
 DF加久 博隆(未所属)
 MF中井 浩樹(未所属)
 FW横田 晃生(未所属)
OUT
 MF堀越 一

茅ヶ崎ビリッケツ1年目

■J2 開幕戦 ●1-2(H)熊本
■J2 第2節 ●1-5(A)甲府
■J2 第3節 ○2-0(A)水戸
■J2 第4節 △1-1(H)徳島
■J2 第5節 △1-1(A)札幌

Jリーグ
 1勝2分2敗(12位)


2チーム目始めました。
ホームタウンはダービーマッチの組みやすい神奈川県。
大阪とか九州も考えたけど関西はなじみが薄いので却下。

1チーム目は選手解雇、移籍なし縛りで引退までプレイさせていましたが、
2チーム目は解雇あり、放出有りでプレイ。
ただし、移籍獲得なし、補強はユース・新人・未所属のみ。
そして、監督を引退まで使い続ける縛り(笑)でプレイ。
いったい箕輪監督は何年ボランティアを続けてくれるのでしょうか。

エディット選手ですが1チーム目ではさむかわエディしんのすけ選手が大活躍してくれましたが、
今回も大物エディット選手を補強しました。
あらなみ★ごんぞう 16歳
世界と対等に戦える実力を秘める。
国を代表するであろうFW。
現在、伸び悩んでいる様子で、
試行錯誤を繰り返している。
特徴は無いがポリシーは無料監督と一致。
契約時に1億1000万円要求されました(笑)

今回のデータ、ユースに野呂蹴七というかなり高い実力を持った晩成のGKが入団してきたので、
彼が最盛期になる頃に最強のチームが出来上がるようにチームを育てようかなと考えています。
序盤は基礎固めの時期として資金稼ぎや設備投資をしつつ、将来の主力候補の育成をしていきます。


Posted at 22:52 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.01.01

2010

あけましておめでとうございます(*^ー^)/

昨年プレイしていた川口ビリッケツ、
昨日のブログでは6年目が終了したところですが、
リアルでは8年目終了まで進んでいました。
7年目にはWCCも制し、8年目にWPSリーグD3を優勝していました。

しかし、当初の目標である
『少しでも多くの初期メンにJ1優勝、世界の大舞台を経験してもらう事。』
とは程遠い内容のプレイ内容でした。
J2優勝はまだしも、J1優勝やACC,WCC優勝などは、
ほとんどエディット選手さむかわエディしんのすけや、
ユース出身選手の活躍のおかげで、
初期メンで活躍したのはGKグレンコ兄さんぐらい、
他の選手は年老いて能力グラフが見えなくなったあとも、
引退まで、ただベンチに座っているだけでした。
これもただ、ピークを過ぎた初期メンの劣化防止のための特錬を怠ったくろやぎ。の責任。
スタメンから初期メンの名前が消えた9年目以降、
川口ビリッケツでプレイしていくモチベーションを代表は失っていました。
よって新年は新天地の茅ヶ崎で再始動する事にしました。

それでは、今年もよろしくお願いいたします。
Posted at 09:26 | サカつく6 | COM(1) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。