--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.27

「勝者の条件」3&4

6年目9月

■J18カップ決勝T △0-0(A)清水
■J1 第24節 ●0-1(H)鳥栖
■J18カップ決勝T △1-1(H)清水
■J1 第25節 ●1-4(A)鹿島
■ACC決勝T ○2-1(A)横浜FM
■J1 第26節 ○5-0(H)新潟
■ACC決勝T ○2-0(H)横浜FM
■J1 第27節 △2-2(A)浦和

Jリーグ
 1勝1分2敗(1位)
J18カップ決勝T
 0勝2分0敗(準々決勝敗退)
ACC決勝T
 2勝0分0敗(準決勝進出)


6年目10月


■J1 第28節 ○1-0(H)千葉
■J1 第29節 ●0-3(H)清水
■ACC決勝T ○2-1(H)名古屋
■J1 第30節 ○4-0(A)川崎F
■ACC決勝T ○2-0(A)名古屋
■J1 第31節 ●0-2(A)京都

Jリーグ
 2勝0分2敗(1位)
ACC決勝T
 2勝0分0敗(決勝進出)


6年目11月

■J1 第32節 ●0-2(H)柏
■ACC決勝T ○1-0( - )シドニー
■J1 第33節 △1-1(A)広島
■J1 最終節 ○1-0(H)甲府

Jリーグ
 1勝1分1敗(2位)
ACC決勝T
 1勝0分0敗(優勝)


「勝者の条件」
 レギュラーの選手がタイトル獲得を目前にして、タイトルを取れなかった前年とは違うと意気込んでいました。

「勝者の条件」
 レギュラーの選手がタイトル獲得後、タイトルを取れなかった前年とはメンタリティが違うと語り、自身の成長を実感しているようでした。



6年目12月

IN
 DF川井 健司
OUT
 DF山根 雅之
 FW野上 要

■WCC○2-1( - )セビリア
■WCC△0-0( - )SKモスクワ PK 5-4
■WCC△0-0( - )ベロオリゾンテ PK 3-4
■ニューイヤーカップ1回戦 ○3-0( - )愛媛
■ニューイヤーカップ2回戦 ○3-0( - )横浜FM
■ニューイヤーカップ準々決勝 ○1-0( - )名古屋
■ニューイヤーカップ準決勝 ○1-0( - )清水
■ニューイヤーカップ決勝 ○6-0( - )C大阪

WCC
 準優勝
ニューイヤーカップ
 優勝


年間クラブ成績
 Jリーグディビジョン1 準優勝(22勝6分6敗60得点24失点)
 J18カップ決勝トーナメント 1回戦敗退
 ニューイヤーカップ 優勝
 ACC決勝トーナメント 優勝
 WCC 準優勝


ACC決勝戦で「勝者の条件」クリアイベント発生。
無事にわざと負けプレイから解放されました。
ちなみに「勝者の条件」の主役のレギュラー選手はDF北島佑人選手でした。

ここは一気に勝ち進みたいところでしたが、
勝とうと思うと勝てないものでJ1リーグ優勝とWCC優勝を逃してしまい、
来年にお預けとなりました。
しばらくは新ドキュメンタリーも起きそうもないので富岡篤史とグレンコビッチの育成に専念します。
スポンサーサイト

Posted at 20:58 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.02.26

サカつくDS ワールドチャレンジ2010

5月27日発売か、長いな。
Posted at 00:40 | サカつくDS | COM(0) | TB(0) |
2010.02.26

「あいつにだけは…」4

6年目6月

MF二川孝広がファンタジスタLv3を覚える。
FW桜井正人がエースストライカーLv3を覚える。

■ACC予選GL ○3-2(A)チョンブリー
■J1 第15節 ○2-0(A)柏
■ACC予選GL ●0-1(H)エステグラル
■J1 第16節 ○2-0(H)広島
■ACC予選GL ○2-1(H)上海
■J1 第17節 ○3-1(A)甲府
■J1 第18節 ●0-1(H)札幌

Jリーグ
 3勝0分1敗(1位)
ACC予選GL
 2勝0分1敗(1位)


6年目7月


キャンプ 東京


6年目8月

■J1 第19節 ○2-1(A)磐田
■J1 第20節 ○2-0(H)名古屋
■J1 第21節 ○2-1(A)C大阪
■J1 第22節 ○3-0(H)F東京
■J1 第23節 ○1-0(A)横浜FM

Jリーグ
 5勝0分0敗(1位)

「あいつにだけは…」
 自分と同じくらいの歳の選手がレギュラーになったことに不満を持っていた選手が、レギュラーとして認められるまでに成長を遂げました。


主役のFW那須修司選手、ウイングでいまいち使いづらい選手であったせいか、面白みに欠けるドキュメンタリーでした。簡単だったけどね。
Posted at 00:34 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.02.25

「勝者の条件」2

6年目1月

サポーターズカンファレンス

前年公約:アジアクラブチャンピオンシップ決勝トーナメントに進出する→結果 成功
公約:S
プロモーション:S
施設:C
総合評価:S
信頼度30% →獲得コアサポーター +891人

今年の公約:食らいつけ
  …Jリーグディビジョン1で9位以内に入る
世界クラブランク122位
 国内では優秀な成績を収めているクラブ。

プロモーションプラン
 中規模サポーター獲得プラン


6年目2月

IN
 DF野島 勇次(新人)

キャンプ 東京

鹿児島ビリッケツ6年目


6年目3月

■J1 開幕戦 ○3-0(A)札幌
■J1 第2節 △0-0(H)磐田
■J1 第3節 △0-0(A)名古屋
■J1 第4節 ○1-0(H)C大阪

Jリーグ
 2勝2分0敗(3位)


6年目4月

■ACC予選GL ○1-0(H)チョンブリー
■J1 第5節 ○4-0(A)F東京
■ACC予選GL ○2-0(A)エステグラル
■J1 第6節 △1-1(H)横浜FM
■ACC予選GL ○2-0(A)上海
■J1 第7節 ○3-0(A)鳥栖
■J1 第8節 ○5-1(H)鹿島

Jリーグ
 3勝1分0敗(1位)
ACC予選GL
 3勝0分0敗(1位)


6年目5月

■J1 第9節 ○1-0(A)新潟
■J1 第10節 ○3-1(H)浦和
■J1 第11節 ○2-0(A)千葉
■J1 第12節 ○3-1(A)清水
■J1 第13節 ○2-1(H)川崎F
■J1 第14節 △0-0(H)京都

Jリーグ
 5勝1分0敗(1位)

「勝者の条件」
 レギュラーの選手が、タイトルを取れなかった前年と似た状況になっていることに危機感を抱いていました。


2位の名古屋が頑張っているので、極端な負けプレイをしなくて済んでます。

FWのエディット選手(ハヤト)がオフェンスよりディフェンスの方が棒グラフが長いことに今気がつきました。
Posted at 00:57 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.02.24

「あいつにだけは…」3 &「勝者の条件」1

5年目12月

IN
 DF亀山 拓海(ユース)
 MF石山 達也(ユース)
OUT
 MF伊藤大輔

■ニューイヤーカップ1回戦 ○1-0( - )東京V
■ニューイヤーカップ2回戦 ●0-1( - )横浜FM

ニューイヤーカップ
 ベスト16


「あいつにだけは…」
 自分と同じくらいの歳の選手がレギュラーになったことに不満を持っていた選手が、前向きな気持ちになりました。

「勝者の条件」
 レギュラーの選手が、クラブのタイトルが0だった1年を反省して、来年に向けて意気込んでいました。


やっと、「勝者の条件」が発生しました。
これで、わざと負けるというストレスから解放されるかと思いきや、
「勝者の条件」クリアの国内カップ戦の決勝戦(11月上旬)までリーグ優勝を決めてはだめなようです。
、、、また、わざと負けプレイをしなくちゃいけないのか orz

年間クラブ成績
 Jリーグディビジョン1 準優勝(22勝7分5敗 65得点29失点)
 J18カップ決勝トーナメント 準優勝
 ニューイヤーカップ ベスト16
 ジャパンスーパーカップ 準優勝
 ACC決勝トーナメント 1回戦敗退


Posted at 00:06 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.02.22

「あいつにだけは…」2

5年目9月

■J18カップ決勝T ○2-0(A)清水
■J1 第24節 △0-0(H)川崎F
■J18カップ決勝T ○2-0(H)清水
■J1 第25節 ○3-0(A)京都
■ACC決勝T ●0-2(A)名古屋
■J1 第26節 ○2-0(H)清水
■ACC決勝T △2-2(H)名古屋
■J1 第27節 ○3-0(A)F東京

Jリーグ
 3勝1分0敗(3位)
J18カップ決勝T
 2勝0分0敗(準決勝進出)
ACC決勝T
 0勝1分1敗(準々決勝敗退)


5年目10月

■J18カップ決勝T △1-1(H)名古屋
■J1 第28節 ○4-0(H)大宮
■J18カップ決勝T △3-3(A)名古屋
■J1 第29節 ○1-0(H)浦和
■J1 第30節 ○4-1(A)磐田
■J1 第31節 △1-1(A)鹿島

Jリーグ
 3勝1分0敗(2位)
J18カップ決勝T
 0勝2分0敗(決勝進出)


5年目11月

■J18カップ決勝 ●0-4( - )横浜FM
■J1 第32節 ○2-0(H)福岡
■J1 第33節 ○3-2(A)G大阪
■J1 最終節 △0-0(H)柏

Jリーグ
 2勝1分0敗(2位)
J18カップ決勝T
 準優勝

「あいつにだけは…」
 レギュラーではない若手選手が自分と同じくらいの歳の選手がレギュラーになったことで不満を持ちました。


放っておいてもクリアできそうな「あいつにだけは…」はおいといて、
「勝者の条件」…
ついに!ついに!!(くまだまさし風に、)
ドキュメント発生条件をクリアしましたよ~
・公式戦タイトル獲得経験なし
・リーグ戦3位以上
・カップ戦4位以上
これで年末にイベントが起きるはず………
Posted at 22:05 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.02.21

「あいつにだけは…」1

鹿児島ビリッケツ5年目

5年目3月

クラブハウスLV2改築完了

IN
 DF渡部 吉行(ユース)

■J1 開幕戦 ○3-0(A)C大阪
■J1 第2節 ○2-1(H)広島
■J1 第3節 ○2-0(A)千葉
■J1 第4節 ○1-0(H)横浜FM

Jリーグ
 4勝0分0敗(1位)


5年目4月

サウナ室完成

■ACC予選GL ○4-1(A)釜山
■J1 第5節 ●0-3(A)新潟
■ACC予選GL ○2-0(H)アルイテハド
■J1 第6節 △0-0(H)名古屋
■ACC予選GL ○1-0(H)チョンブリー
■J1 第7節 ●0-1(A)川崎F
■J1 第8節 ○3-1(H)京都

Jリーグ
 1勝1分2敗(5位)
ACC予選GL
 3勝0分0敗(1位)


5年目5月

■J1 第9節 ○2-1(A)清水
■J1 第10節 ○3-2(H)F東京
■J1 第11節 ○3-0(A)大宮
■J1 第12節 ○2-0(A)浦和
■J1 第13節 △2-2(H)磐田
■J1 第14節 ○3-2(H)鹿島

Jリーグ
 5勝1分0敗(1位)


5年目6月

OUT
 DF渡部 吉行

■ACC予選GL △1-1(H)釜山
■J1 第15節 ○1-0(A)福岡
■ACC予選GL ○1-0(A)アルイテハド
■J1 第16節 △1-1(H)G大阪
■ACC予選GL ○3-1(A)チョンブリー
■J1 第17節 ○5-2(A)柏
■J1 第18節 ○4-0(H)C大阪

Jリーグ
 3勝1分0敗(1位)
ACC予選GL
 2勝1分0敗(1位)


5年目7月

IN
 MF伊藤大輔(ユース)

キャンプ 東京
キャンプ 東京


5年目8月

■J1 第19節 ○4-0(A)広島
■J1 第20節 △1-1(H)千葉
■J1 第21節 ●0-3(A)横浜FM
■J1 第22節 ●0-3(H)新潟
■J1 第23節 ●0-2(A)名古屋

Jリーグ
 1勝1分3敗(4位)

「あいつにだけは…」
 レギュラーではない若手選手が自分と同じぐらいの年の選手がレギュラーになったことに焦っていました。


レギュラーではない若手選手:FW那須 修司
同じぐらいの年の選手:DF難波 憲一

ドキュメント「勝者の条件」を発生させるためには最後までリーグ戦優勝を確定させてはいけないので、
控え選手をスタメンで起用し続けていたら「あいつにだけは…」が発生しました。
このドキュメントはクリアするのが楽なんですが、、、
「勝者の条件」を発生させるために勝たないようにするのが大変です。
控え選手スタメン起用でもなかなか負けないので、
8月の上位チームとの試合では、
スタメン全員DF、キーパーは控えFW。
戦術もフォーメーションもデタラメ。
FK、CKはキーパー。

という最もやりたくなかった方法で試合をして勝ち点を調整しました。
それでもFWに配置したグレンコビッチが果敢にシュートしたりして焦りました(笑

Posted at 20:28 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.02.19

「勝者の条件」失敗

4年目9月

■J18カップ決勝T ○2-0(H)F東京
■J1 第24節 ○3-0(H)横浜FM
■J18カップ決勝T ●0-3(A)F東京
■J1 第25節 ○1-0(A)G大阪
■J1 第26節 ○4-0(H)広島
■J1 第27節 ○5-0(A)清水

Jリーグ
 4勝0分0敗(3位)
J18カップ決勝T
 1勝0分1敗(1回戦敗退)


4年目10月

■J1 第28節 ○1-0(H)名古屋
■J1 第29節 ○1-0(A)浦和
■J1 第30節 ○3-1(H)鳥栖
■J1 第31節 △0-0(A)新潟

Jリーグ
 3勝1分0敗(3位)


4年目11月


DF亀山 忠志がリンクマンLv2を覚える

■J1 第32節 ○3-2(H)F東京
■J1 第33節 ○4-1(A)鹿島
■J1 最終節 ○5-0(H)大宮

Jリーグ
 3勝0分0敗(2位)


4年目12月

IN
 DF宍戸 健太(ユース)
 DF難波 憲一(ユース)
 MF塩田 堅示(ユース)
 MF田崎 剛(ユース)

■ニューイヤーカップ1回戦 ○2-0( - )岐阜
■ニューイヤーカップ2回戦 ●0-1( - )名古屋

ニューイヤーカップ
 ベスト16


年間クラブ成績
 Jリーグディビジョン1 準優勝(23勝5分6敗 58得点21失点)
 J18カップ決勝トーナメント 1回戦敗退
 ニューイヤーカップ ベスト16
 トライアルカップ ベスト4

秘書 山岸舞彩に交代



5年目1月

サポーターズカンファレンス

前年公約:Jリーグ総得点40点以上でシーズンを終える→結果 成功
公約:B
プロモーション:S
施設:C
総合評価:B
信頼度21% →獲得コアサポーター +406人

今年の公約:アジアの旗手
  …アジアクラブチャンピオンシップ決勝トーナメントに進出する

世界クラブランク143位
 国内では優秀な成績を収めているクラブ。

プロモーションプラン
 中規模サポーター獲得プラン


5年目2月

MF黒岩邦夫がウインガーLv2を覚える

IN
 MF二川 孝広(新人)
OUT
 MF田崎 剛

キャンプ 東京


4年目、リーグ戦は準優勝だったものの国内カップ戦のJ18カップ、ニューイヤーカップで4位以上になれなかったため「勝者の条件」を発生させることが出来ませんでした。
これはかなり痛いです。
来季は控えで戦うなどの調整をしないと簡単にリーグ優勝してしまい、「勝者の条件」を発生させることが出来なくなる可能性が大です。
今季が最大のチャンスだったんだけどなぁ…

Posted at 21:13 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.02.18

「生き残りをかけて」3&4

4年目7月

キャンプ 東京

■トライアルカップ1回戦 ○1-0( - )山形
■トライアルカップ準決勝 ●1-3( - )千葉

トライアルカップ
 ベスト4


4年目8月

GK若山 敏史がカウンターGKLv2を覚える

■J1 第19節 ●0-1(H)磐田
■J1 第20節 △0-0(A)東京V
■J1 第21節 ●0-1(H)千葉
■J1 第22節 ●0-2(H)福岡
■J1 第23節 ○3-0(A)山形

Jリーグ
 1勝1分3敗(3位)

「生き残りをかけて」
 レギュラーの選手が、若手選手がレギュラーになったことへの焦りから、やる気を出していました。
「生き残りをかけて」
 若手の突き上げに焦りを感じていたレギュラーの選手が、努力して成長したことを監督に認められました。


キャスト
レギュラーの選手A:野上 要(27歳)
若手選手B:桜井 正人(19歳)
監督:箕輪 直人(49歳)

覚醒した野上選手、最後の一花咲かせるか?
Posted at 21:40 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.02.17

「生き残りをかけて」2

4年目5月

■J1 第9節 ○1-0(A)広島
■J1 第10節 ○2-0(H)清水
■J1 第11節 △0-0(A)名古屋
■J1 第12節 ○2-1(H)浦和
■J1 第13節 ○3-2(A)鳥栖
■J1 第14節 ○2-1(H)新潟
Jリーグ
 5勝1分0敗(2位)


4年目6月


MF堀越 一がトリックスターLv2を覚える

■J18カップ予選 △0-0(A)鳥栖
■J1 第15節 ○3-1(A)F東京
■J18カップ予選 ○1-0(H)磐田
■J1 第16節 △2-2(H)鹿島
■J18カップ予選 △2-2(A)新潟
■J1 第17節 ○1-0(A)大宮
■J1 第18節 ●0-1(A)京都

Jリーグ
 2勝1分1敗(3位)
J18カップ予選GL
 1勝2分0敗(1位)

「生き残りをかけて」
 レギュラーの選手が、若手選手の突き上げを監督に煽られて焦っていました。


キャスト
レギュラーの選手A:野上 要(27歳)
監督:箕輪 直人(49歳)

後が無い野上!どうする!
Posted at 19:24 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.02.17

「生き残りをかけて」1

4年目4月

DF北島佑人がアーチャーLv2を覚える

■J18カップ予選 △0-0(H)鳥栖
■J1 第5節 ○1-0(A)福岡
■J18カップ予選 ○3-1(A)磐田
■J1 第6節 ○1-0(H)山形
■J18カップ予選 ●1-2(H)新潟
■J1 第7節 ●0-1(A)横浜FM
■J1 第8節 ○2-0(H)G大阪

Jリーグ
 3勝0分1敗(3位)
J18カップ予選GL
 1勝1分1敗(2位)

「生き残りをかけて」
 レギュラーの選手が、レギュラーではない若手選手がMOMに選ばれたことに焦りを感じていました。


キャスト
レギュラーの選手A:野上 要(27歳)
レギュラーではない若手選手B:桜井 正人(19歳)

ユース上がりのFW桜井正人選手、最初の特錬でいきなりレベル2プレスタを獲得したので、
試合で使ってみたら結構活躍しました。
シンデレラボーイと言ったところでしょうか。
ベテラン野上もリストラ候補でしたが、このイベントのおかげでしばらくチームに留まることが出来そうです。
Posted at 01:06 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.02.16

「俺がキャプテン!?」4

3年目11月

■J1 第32節 △1-1(A)柏
■J1 第33節 ○1-0(H)山形
■J1 最終節 △2-2(A)横浜FM

Jリーグ
 1勝2分0敗(6位)


3年目12月


IN
 DF亀山 忠志(ユース)
 MF夏目 暁彦(ユース)
 FW桜井 正人(ユース)
 FW楠 敦也(ユース)
 FW北条 正樹(ユース)

■ニューイヤーカップ1回戦 ○3-0( - )甲府
■ニューイヤーカップ2回戦 ○2-1( - )大宮
■ニューイヤーカップ準々決勝 ○3-2( - )G大阪
■ニューイヤーカップ準決勝 ●0-3( - )F東京

ニューイヤーカップ
 ベスト4


年間クラブ成績
 Jリーグディビジョン1 6位(15勝14分5敗 37得点25失点)
 J18カップグループリーグ 予選リーグ敗退
 ニューイヤーカップ ベスト4
 トライアルカップ 1回戦敗退



4年目1月

サポーターズカンファレンス

前年公約:世界クラブランクを3位以上上げる→結果 成功
公約:B
プロモーション:S
施設:C
総合評価:B
信頼度15% →獲得コアサポーター +322人

今年の公約:40得点!
  …Jリーグ総得点40点以上でシーズンを終える。

世界クラブランク165位
 国内では優秀な成績を収めているクラブ。

プロモーションプラン
 中規模サポーター獲得プラン


4年目2月

FWハヤトがセンターフォワードLv2を覚える
FW桜井 正人がセンターフォワードLv2を覚える

OUT
 FW楠 敦也
 FW北条 正樹

キャンプ 東京

鹿児島ビリッケツ4年目


4年目3月

■J1 開幕戦 △0-0(H)京都
■J1 第2節 ●1-3(A)磐田
■J1 第3節 ○2-1(H)東京V
■J1 第4節 ○2-0(A)千葉

Jリーグ
 2勝1分1敗(7位)

「俺がキャプテン!?」
 キャプテンがチームを統率し、試合でMOMに選ばれ、自他ともに認めるキャプテンとして成長しました。


案外あっさりクリアできました。(;^_^
1点リードで迎えた終盤、富岡篤史が珍しく攻撃に参加して見事シュートを決めて2-0。
追加点だからMOMは無理だろうと諦めていましたが、主催者の温情?で獲得MOMに選出。
最後の条件を満たし「俺がキャプテン!?」をクリアしました。\(^-^)/

Posted at 01:20 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.02.15

「俺がキャプテン!?」3

3年目8月

■J1 第19節 ○2-1(H)広島
■J1 第20節 ●1-2(H)神戸
■J1 第21節 ○1-0(A)磐田
■J1 第22節 △0-0(H)千葉
■J1 第23節 △0-0(A)清水

Jリーグ
 2勝2分1敗(6位)


3年目9月


■J1 第24節 △0-0(H)京都
■J1 第25節 ○2-0(A)東京V
■J1 第26節 ●0-2(H)名古屋
■J1 第27節 ○1-0(A)大宮

Jリーグ
 2勝1分1敗(5位)


3年目10月

■J1 第28節 ○3-1(H)新潟
■J1 第29節 △0-0(A)浦和
■J1 第30節 ○2-1(A)F東京
■J1 第31節 ●1-3(H)大分

Jリーグ
 2勝1分1敗(5位)

「俺がキャプテン!?」
 キャプテンがチームを統率し、試合を勝利に導きました。


「俺がキャプテン!?」の最後(4段階目)のクリア条件は、
キャプテン効果を発動した上にMOMを獲得だそうです、、、
ボランチの富岡篤史がMOMって結構難しい?
MOMって完封勝ちしたときはゴールキーパーが多いし、
そうでないときは決勝ゴールを決めた選手がほとんどだし、、、
DFやボランチってなかなかMOMに選ばれないようだけど。
だからといってFWやらせるのもね、ましてやGKなんて。

Posted at 01:08 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.02.14

「足りないものをもとめて」3

2年目11月

■J2 第35節 ○2-0(H)熊本
■J2 第36節 ●1-4(H)徳島
■J2 第37節 ○2-1(A)岡山
■J2 最終節 ●0-1(H)富山

Jリーグ
 2勝0分2敗(3位)


2年目12月

■ニューイヤーカップ1回戦 ●0-1( - )大分

ニューイヤーカップ
 1回戦敗退


年間クラブ成績
 Jリーグディビジョン2 3位(21勝9分8敗 43得点19失点)
 ニューイヤーカップ 1回戦敗退
 トライアルカップ 準優勝


3年目1月

サポーターズカンファレンス

前年公約:1人以上の選手育成し、覚醒させる→結果 成功
公約:S
プロモーション:S
施設:C
総合評価:S
信頼度10% →獲得コアサポーター +415人

今年の公約:世界ランクを上げよう
  …世界クラブランクを3位以上上げる

世界クラブランク192位
 国内では名前が知られているクラブ。

プロモーションプラン
 中規模サポーター獲得プラン


3年目2月

IN
 DF田口 明士(未所属)
 FW那須 修司(新人)

キャンプ 東京

鹿児島ビリッケツ3年目

3年目3月

MF百瀬喬がダイナモLv2を覚える

■J1 開幕戦 ●0-2(H)G大阪
■J1 第2節 ○2-1(A)広島
■J1 第3節 △0-0(A)神戸
■J1 第4節 ○1-0(H)磐田

Jリーグ
 2勝1分1敗(7位)


3年目4月

■J18カップ予選 △0-0(H)大宮
■J1 第5節 △1-1(A)千葉
■J18カップ予選 ●0-1(A)京都
■J1 第6節 ○1-0(H)清水
■J18カップ予選 ●0-1(H)名古屋
■J1 第7節 △2-2(A)京都
■J1 第8節 △0-0(H)東京V

Jリーグ
 1勝3分0敗(7位)
J18カップ予選GL
 0勝1分2敗(4位)


3年目5月

■J1 第9節 ○1-0(A)名古屋
■J1 第10節 ○1-0(H)大宮
■J1 第11節 △0-0(A)新潟
■J1 第12節 ●0-2(H)浦和
■J1 第13節 ○3-1(H)F東京
■J1 第14節 △2-2(A)大分

Jリーグ
 3勝2分1敗(5位)


3年目6月

■J18カップ予選 ○2-1(A)大宮
■J1 第15節 △0-0(H)柏
■J18カップ予選 ○1-0(H)京都
■J1 第16節 ○3-0(A)山形
■J18カップ予選 △1-1(A)名古屋
■J1 第17節 △0-0(H)横浜FM
■J1 第18節 ○3-1(A)G大阪

Jリーグ
 2勝2分0敗(6位)
J18カップ予選GL
 2勝1分0敗(3位)


3年目7月

キャンプ 東京

■トライアルカップ1回戦 ●1-2( - )愛媛

トライアルカップ
 1回戦敗退

「足りないものをもとめて」
 代表落選のショックから立ち直った選手が、順調に成長していました。


昨年、代表落ちして自信を失うも、すぐに立ち直ったDF北島佑人選手。
一年間、順調に成長していたようです。
すっかり忘れていたことや、今年も代表落ちしたことは内緒です(笑
Posted at 11:57 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.02.13

「俺がキャプテン!?」2

2年目9月

コインパーキング設置完了

IN
 GK諏訪 健三(未所属)

OUT
 GK平林 虎太郎

■J2 第25節 ○1-0(H)鳥栖
■J2 第26節 ○2-0(A)栃木
■J2 第27節 ○1-0(H)愛媛
■J2 第28節 ○1-0(A)水戸

Jリーグ
 4勝0分0敗(4位)


2年目10月

IN
 GK若山 敏史(未所属)

OUT
 GK諏訪 健三

■J2 第29節 ○4-0(H)長崎
■J2 第30節 ●0-1(A)甲府
■J2 第31節 ●0-1(H)京都
■J2 第32節 ○1-0(A)川崎F
■J2 第33節 △0-0(H)湘南
■J2 第34節 ○1-0(A)横浜FC

Jリーグ
 3勝1分2敗(3位)

「俺がキャプテン!?」
 キャプテンが選手同士の言い争いを上手く仲裁しました。


負けた試合でイベント発生。
次の条件はキャプテン効果を発動して試合に勝つ。
これもいけそうです。
が、、、
Posted at 19:39 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.02.13

「足りないものをもとめて」2

2年目8月

■J2 第20節 ○1-0(A)清水
■J2 第21節 ○2-1(H)C大阪
■J2 第22節 ○3-0(A)岐阜
■J2 第23節 ○2-1(H)仙台
■J2 第24節 △0-0(A)福岡

Jリーグ
 4勝1分0敗(4位)

「足りないものをもとめて」
 代表から落選した選手がショックを受けて自信を失っていましたが、立ち直りました。


このドキュメンタリーは楽勝ですね、放っておいてもクリアできそうです。
Posted at 09:07 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.02.12

「足りないものをもとめて」1

2年目4月

OUT
 GK長井 司
 MF相良 一郎

MF百瀬喬がセントラルMFLv2を覚える

■J2 第6節 ●0-1(A)鳥栖
■J2 第7節 ○3-1(H)栃木
■J2 第8節 ○1-0(A)愛媛
■J2 第9節 ○1-0(H)水戸

Jリーグ
 3勝0分1敗(11位)


2年目5月

IN
 GK平林 虎太郎(未所属)

■J2 第10節 △0-0(A)長崎
■J2 第11節 ○3-1(H)甲府
■J2 第12節 ●1-2(A)京都
■J2 第13節 ●0-1(H)川崎F
■J2 第14節 ○1-0(A)湘南
■J2 第15節 ○1-0(H)横浜FC

Jリーグ
 3勝1分2敗(8位)


2年目6月

■J2 第16節 △0-0(A)熊本
■J2 第17節 △1-1(A)徳島
■J2 第18節 ○4-0(H)岡山
■J2 第19節 ○2-0(A)富山

Jリーグ
 2勝2分0敗(6位)


2年目7月

キャンプ 東京

■トライアルカップ1回戦 ○1-0( - )水戸
■トライアルカップ準決勝 ○1-0( - )横浜FC
■トライアルカップ決勝△1-1( - )浦和 PK 3-4

トライアルカップ
 準優勝

「足りないものをもとめて」
 代表から落選した選手がショックを受け、自信を失っていることを監督が心配していました。


DF北島佑人がワールドスポーツカップの代表から落選して「足りないものをもとめて」が発生。
Posted at 20:18 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.02.11

「俺がキャプテン!?」1

2年目1月

サポーターズカンファレンス

前年公約:Jリーグディビジョン2で9位以内に入る→結果 失敗
公約:D
プロモーション:A
施設:D
総合評価:D
信頼度0% →獲得コアサポーター -1人

今年の公約:育成に力を
  …1人以上の選手育成し、覚醒させる

世界クラブランク207位
 これからの発展に期待したいクラブ。

プロモーションプラン
 中規模サポーター獲得プラン


2年目2月

IN
 GK長井 司(未所属)
 DF山根 雅之(新人)
 DF川原 卓児(未所属)
 DF浜 仁志(未所属)

キャンプ 東京

鹿児島ビリッケツ2年目


2年目3月

■J2 開幕戦 ●0-1(H)清水
■J2 第2節 △0-0(A)C大阪
■J2 第3節 △1-1(H)岐阜
■J2 第4節 △0-0(A)仙台
■J2 第5節 △0-0(H)福岡

Jリーグ
 0勝4分1敗(17位)

「俺がキャプテン!?」
 キャプテンが若すぎることに一部の選手から不安の声が上がりました。


キャプテンを務める富岡篤史17歳。
1年目は開幕戦のスタメンを外れたためイベントが発生しませんでしたが、
2年目の開幕戦スタメン出場で「俺がキャプテン!?」が発生。

Posted at 10:03 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.02.10

「ポジションを奪え」クリア

1年目5月

IN
 DF赤木 竜之介
 DF北島 佑人
OUT
 DF塩見 正樹
 DF高倉 慎吾

■J2 第10節 ○2-1(H)栃木
■J2 第11節 ○3-0(A)長崎
■J2 第12節 ●0-1(H)横浜FC
■J2 第13節 ●0-2(A)東京V
■J2 第14節 ●1-2(H)湘南
■J2 第15節 ●0-3(A)岡山

Jリーグ
 2勝0分4敗(17位)


1年目6月


■J2 第16節 ●1-2(H)草津
■J2 第17節 ●1-3(A)愛媛
■J2 第18節 ●1-2(H)鳥栖
■J2 第19節 ●2-4(A)富山

Jリーグ
 0勝0分4敗(19位)


1年目7月

キャンプ 東京

■トライアルカップ1回戦 ●1-3( - )大宮

トライアルカップ
 1回戦敗退


1年目8月


第1練習場芝設置完了

OUT
 FW宮島 正二

GKグレンコビッチがラストフォートLv2を覚える
MF富岡篤史がハードクラッシャーLv2を覚える

■J2 第20節 ●1-2(A)熊本
■J2 第21節 ○2-0(H)甲府
■J2 第22節 ○1-0(H)水戸
■J2 第23節 ●0-1(A)徳島
■J2 第24節 △1-1(H)札幌

Jリーグ
 2勝1分2敗(16位)


1年目9月

トイレ増築完了

OUT
 DF赤木 竜之介
 MF伊藤 憲章

■J2 第25節 ●1-2(A)仙台
■J2 第26節 ○2-0(H)岐阜
■J2 第27節 ○1-0(A)C大阪
■J2 第28節 ○1-0(H)福岡

Jリーグ
 3勝0分1敗(16位)


1年目10月


OUT
 DF小幡 一彦

■J2 第29節 ●0-2(A)栃木
■J2 第30節 ○1-0(H)長崎
■J2 第31節 ●0-3(A)横浜FC
■J2 第32節 ●0-1(H)東京V
■J2 第33節 ○2-0(A)湘南
■J2 第34節 △1-1(H)岡山

Jリーグ
 2勝1分3敗(16位)


1年目11月


■J2 第35節 ●1-2(A)草津
■J2 第36節 ○1-0(H)愛媛
■J2 第37節 △0-0(A)鳥栖
■J2 最終節 ●1-3(H)富山

Jリーグ
 1勝1分2敗(16位)


1年目12月


■ニューイヤーカップ1回戦 ○2-0( - )G大阪
■ニューイヤーカップ2回戦 ●1-2( - )名古屋

ニューイヤーカップ
 ベスト16

「ポジションを奪え」
 ポジション争いをしていた選手が成長を遂げ、ついにレギュラーに定着しました。


富岡篤史がレギュラーに定着し「ポジションを奪え」を最後までクリア。


年間クラブ成績
 Jリーグディビジョン2 16位(10勝8分20敗 33得点55失点)
 ニューイヤーカップ ベスト16
 トライアルカップ 1回戦敗退

Posted at 20:32 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.02.09

「ポジションを奪え」3

1年目4月

■J2 第6節 ●0-2(H)仙台
■J2 第7節 △2-2(A)岐阜
■J2 第8節 △1-1(H)C大阪
■J2 第9節 △1-1(A)福岡

Jリーグ
 0勝3分1敗(19位)

「ポジションを奪え」
 監督がチーム内で、良い競争意識が働いていることに喜んでいました。


富岡篤史と百瀬喬を交互にスタメンに起用し3つ目の条件をクリア。
Posted at 19:45 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010.02.08

「ポジションを奪え」2

1年目3月

鹿児島ビリッケツ1年目


リラクゼーションルーム完成

IN
 FW真田 直(未所属)
OUT
 DF谷本 忠雄
 DF中根 登

■J2 開幕戦 ●0-2(H)熊本
■J2 第2節 △1-1(A)甲府
■J2 第3節 △0-0(A)水戸
■J2 第4節 ●0-5(H)徳島
■J2 第5節 ●0-3(A)札幌

Jリーグ
 0勝2分3敗(20位)

「ポジションを奪え」
 開幕戦で試合に先発出場できなかった選手が悔しがっていました。



期待している富岡篤史を開幕戦で先発から外すことで2つ目の条件をクリア。
この悔しさをバネに、、、覚醒ポイントGET!
Posted at 19:46 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.02.07

「ポジションを奪え」1

1年目2月

IN
 MF池内 敏彦(未所属)
 FWハヤト(エディット)
OUT
 GK平 潔

キャンプ 東京

「ポジションを奪え」
 監督が同じポジションで近い実力を持った選手たちの起用に悩んでいました



2月にフレンドリーマッチを4試合組み込み、
富岡篤史と百瀬喬をDMFで起用し、「ポジションを奪え」を発生させました。

Posted at 17:10 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.02.07

今度のビリッケツは南国鹿児島から!

HOME TOWN 鹿児島県鹿児島市
CLUB NAME 鹿児島ビリッケツ
ライバルクラブ 新潟

監督 箕輪 直人
スカウト 日高 浄

プロモーションプラン
 中規模サポーター獲得プラン



3チーム目は以下のような感じで…

1. ドキュメンタリーをすべて成功させる。
2. お気に入りの初期選手を神の領域まで育てる。
3. あまり強くなりすぎないよう配慮する。


1はクリア条件に、チームの勝敗や該当選手のMOM獲得など運の要素も含まれていますが、
当然リセットなしでいきます。

2は初期選手のグレンコビッチ選手、能力が高く晩成で活躍してくれましたが、
通常だと28歳スタートなので3年ほどでピークが過ぎてしまい育てきれないので、
ゲーム開始時に年齢ランダムで18歳が出るまで粘りました。
それと富岡篤史選手、
彼も晩成で、覚醒練習では限界値が伸びない戦術・システム理解度が高いので、
上手く育てれば大活躍するのではないかと睨んでいます。
とてもサッカー選手とは思えない風貌で気になる選手の1人です。
今回のエディット選手はハヤト選手、世界と対等に戦える持続型FW。
上記3選手を軸に4-4-2でいろいろなスペシャルチームカラーを発揮できるチームを作っていきたい。

3は、、、2チーム目では序盤にユース施設を充実させたため、
ユースに能力の高い選手が続々と入団し、
順調に補強が進み(逆に取捨選択に困るぐらい)強くなったため、
今回はWプレミア1優勝まではユース施設を建てない、、、予定(笑

Posted at 12:19 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
2010.02.07

茅ヶ崎ビリッケツ その後

2チーム目も7年目を終え、順調にWプレミア1に昇格。
GK野呂やFWあらなみ★ごんぞうなどの主力のほとんどが晩成のため、ピークは5,6年後だっていうのに、、、

ちょっとモチベーションが下がってきた時期に完全攻略本を購入。
何か面白そうなことは書いてないかなぁと眺めていると、
ドキュメンタリーの成功条件や殿堂入りの条件などのページを発見。
ドキュメンタリー、殿堂選手のコンプを目指してやってみよう!
と思ったのですがドキュメンタリー「勝者の条件」が今のデータでは既にクリアできないことが判明。

そこで3チーム目を始めることにしました。
このゲーム、なかなか勝てない序盤が楽しいので、楽しいところは何度でも遊びたいからね。

というわけで3チーム目の記事へ続く。
Posted at 11:46 | サカつく6 | COM(2) | TB(0) |
2010.02.03

茅ヶ崎ビリッケツ7年目 その3

7年目8月

DF三谷忠幸がエアーバトラーLv3を覚える

■Wプレミア2 第5節 △1-1(A)マドリードFC
■J1 第19節 ○3-0(A)G大阪
■Wプレミア2 第6節 ○2-0(H)ローマ
■J1 第20節 ○1-0(H)大分
■Wプレミア2 第7節 ●1-2(H)ブエノスアイレス
■J1 第21節 ○1-0(A)札幌
■J1 第22節 ○2-0(A)C大阪
■J1 第23節 ○5-0(H)浦和

Jリーグ
 5勝0分0敗(1位)
Wプレミア2
 1勝1分1敗(2位)


7年目9月

■Wプレミア2 第8節 ○3-0(H)サンパウロ
■J1 第24節 ○4-0(A)大宮
■Wプレミア2 第9節 ○2-1(H)ノースロンドン
■J1 第25節 ○3-0(H)新潟
■Wプレミア2 第10節 ●1-2(H)ビエモンテ
■J1 第26節 △0-0(A)京都
■Wプレミア2 第11節 △1-1(A)チェルシー
■J1 第27節 ○3-0(H)鳥栖

Jリーグ
 3勝1分0敗(1位)
Wプレミア2
 2勝1分1敗(3位)


7年目10月

■J1 第28節 ○4-0(A)名古屋
■Wプレミア2 第12節 △1-1(H)リヨン
■J1 第29節 ○3-0(H)広島
■Wプレミア2 第13節 ○3-2(H)ミュンヘン
■J1 第30節 ○4-0(A)福岡
■Wプレミア2 第14節 ○3-0(H)ビラ
■J1 第31節 ○3-0(H)F東京

Jリーグ
 4勝0分0敗(1位)
Wプレミア2
 2勝1分0敗(2位)


7年目11月

■Wプレミア2 第15節 ○1-0(H)CKモスクワ
■J1 第32節 ○2-0(A)横浜FM
■Wプレミア2 第16節 ○2-0(H)マドリードFC
■J1 第33節 ○6-0(H)鹿島
■Wプレミア2 第17節 ○4-1(A)ローマ
■J1 最終節 ○4-0(A)川崎
■Wプレミア2 第18節 ○2-1(A)ブエノスアイレス

Jリーグ
 3勝0分0敗(優勝)
Wプレミア2
 4勝0分0敗(1位)※プレミア1昇格決定


7年目12月

OUT
 FW福本 統一郎(自由契約)
 DF高倉 慎吾(自由契約)
IN
 GK松永 成立(ユース)
 DF山口 博康(ユース)

■Wプレミア2 第19節 ○2-0(A)サンパウロ
■Wプレミア2 第20節 ○3-1(A)ノースロンドン
■Wプレミア2 第21節 ●0-3(A)ビエモンテ
■Wプレミア2 最終節 ●2-4(H)チェルシー

Wプレミア2
 2勝0分2敗(優勝)



年間クラブ成績
 Jリーグディビジョン1 優勝(31勝3分0敗 92得点5失点)
 Wプレミア2 1位(15勝3分4敗 46得点21失点)



Posted at 01:05 | サカつく6 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。